今週の週刊トラベルジャーナル
〔編集長より〕

 ウィラーの最近の事業展開には大変そそられるものがあります。まさに「移動」から「まちづくり」への大転換。ウィラーと組んで何かやってみたいという鉄道幹部の話も思い出し、特集を企画しました。題して「ウィラー流ツーリズム」の徹底解剖です。

京都丹後鉄道運行開始以降の事業拡張と進化、識者の視点のほか、代表を務める村瀬さんご自身にも筆をとっていただき、発想の源泉を披露いただきました。最近は1週間おきに海外と日本を行き来する日々とか。次なる展開にも期待が膨らみます。
 
旅行業界の最新ニュースリリース 掲載ご希望はこちら