今週の週刊トラベルジャーナル
〔編集長より〕

 地域の観光を担う観光協会による旅行業参入の動きが活発です。11年以降、80近い観光協会が旅行業に登録。着地型旅行商品の企画・販売などを積極化させています。

特集「旅行業に乗り出す観光協会」では、最近旅行業登録した観光協会それぞれの事情について取材しました。「地域超密着」を掲げ連携した鹿児島県長島町と阪急交通社など自治体と旅行会社の接近が見られるなかで、旅行会社に頼れなくなった観光協会増加の構図…。この対比は何を物語っているのでしょうか。
 
旅行業界の最新ニュースリリース 掲載ご希望はこちら