今週の週刊トラベルジャーナル
 【編集長より】

 金運を招くとされる右手を上げた招き猫。「稼ぐ」ことを明確に意識した今年のアクション・プログラムを象徴するものとして表紙に選びました。特集は「識者と読むアクション・プログラム」です。さすがに全56ページに目を通すのは根気のいる作業ですが、識者の皆さまに骨を折っていただきました。印象的なのは「なぜ自分が原稿を?」としていた芦屋の旅行会社代表・橋本亮一さんの「もう少し真面目に、インバウンドに取り組もうかと考え始めている」という読後の感想。ぜひご一読を。
 
旅行業界の最新ニュースリリース 掲載ご希望はこちら
 
バックナンバー 電子版 購読(新規/継続)