今週の週刊トラベルジャーナル
〔編集長より〕

 6月に発覚したJTBの情報流出事件。取引先を装ったアドレスからのメールにEチケット控えが添付されるなどの巧妙な手口は、多くの旅行会社が他人事でいられない現実を突きつけられました。

特集「情報セキュリティの落とし穴」では、観光庁の検討会が公表した中間とりまとめについての三浦雅生弁護士による解説のほか、かつてJTBでCIOを務めた公益財団日本交通公社の志賀典人会長にも筆をとっていただきました。自社のセキュリティ対策を思い描きながら読んでいただきたい企画です。
 
旅行業界の最新ニュースリリース 掲載ご希望はこちら