今週の週刊トラベルジャーナル
〔編集長より〕

 パリ同時テロから3カ月が過ぎようとしています。旅行需要に与える影響は大きく、観光庁も現地への訪問団派遣などで需要回復への方策を練ります。一方、今年に入り世界各地でテロが頻発、悲しくともテロと向き合わざるを得ない時代に入ったことを痛感させられます。
特集「国際情勢の変化とツーリズム」ではそんな時代の変化を踏まえ、テロの時代のツーリズムビジネスについて考えました。「グローバルリスクへの感受性が求められる」というPHP総研・金子さんによる一文が心に響きます。
 
旅行業界の最新ニュースリリース 掲載ご希望はこちら
 
バックナンバー 電子版 購読(新規/継続)