客室流通の独HRS、決済プロバイダー買収 法人旅行の利便性向上

2021.05.10 00:00

 法人向けホテル販売プラットフォームの独ホテル・リザベーション・サービス(HRS)は、旅行請求書管理プロバイダーのイテリヤを買収した。HRS は数年前から決済テクノロジーを開発しており、19年には決済関連商品の構築を加速するため、スタートアップのコンイチを傘下に収めた。約180カ国でサービスを提供するイテリヤの買収により、旅行者重視の宿泊サービスでなおかつ金融テクノロジープロバイダーとしての地位を確固たるものにする狙い。

 イテリヤは請求書収集とデータ管理ツールを提供し、サプライヤーへの支払いと企業の税還付を簡素化する。HRSのトビアス・ラゲCEOは、「請求書管理におけるイテリヤの専門知識により、グローバル企業へのサービス提供を迅速に行い、拡張することができる」と述べている。


この記事は米フォーカスライト運営のニュースサイト「フォーカスワイヤー」を基にフォーカスライトの牛場春夫日本代表が執筆したものです。参考記事(英文)はこちら。
「HRS acquires German travel billing company Itelya」