今週の週刊トラベルジャーナル
【編集長より】

 特集は「廃プラ問題」。

 ホテルや航空機内でのプラスチック製品使用中止、社員と顧客に向けた啓蒙キャンペーン、渡航先での児童や教師への教育など、TUIグループの取り組みには世界最大の旅行企業グループとしての自負がうかがえます。

 一方で日本人の意識の低さが日本企業の取り組みの遅れにも反映していると聞くと愕然とさせられます。

 欧州では「飛ぶのは恥(Flight Shame)」というスローガンがあるようですが、Japan Shameにならないように自省する企画となりました。
 
旅行業界の最新ニュースリリース 掲載ご希望はこちら