今週の週刊トラベルジャーナル
〔編集長より〕

 弁済率1.2%が見込まれるなど、かつてない旅行代金還付水準の低さに社会問題化したてるみくらぶの経営破綻。詐欺的手法のような前受金収受の前には、セーフティーネットも無力なことがあらためて露呈しました。特殊ケースとはいえ、消費者の旅行業界を見る目は厳しさを増しており、中間代理店悪玉論すら見られます。

特集では、旅行業界の信頼回復へ、前受金規制、経営監視、弁済制度、現地での保護措置を検証しました。旅行会社だから安心という対応策が打ち出せるかだと思います。
 
旅行業界の最新ニュースリリース 掲載ご希望はこちら