RCDホテルズ、メキシコで相次ぎ新規開業

2020.01.24 18:24

 マイアミ、メキシコ、ドミニカのビーチリゾートに展開するRCDホテルズは、メキシコでホテルを相次ぎ開業し、日本人旅行者の利用促進に力を入れている。

 昨年、バハ半島南端にあるロス・カボスに新たに「ノブ・ホテル 」と「ハードロックホテル」をオープンした。両ホテルは比較的近い距離にあるが、そのテイストは全く異なる。ノブ・ホテルは松久信幸シェフが監修し、日本のミニマリズムの美意識が館内に反映され、落ち着いた佇まいをみせる。一方のハードロックホテルは、ボウリング場、バスケットボールコート、テニスコートなどの施設を備え、ファミリーからハネムーナー、ビジネスミーティングなど、さまざまに利用できる。

和のテイストで落ち着いた雰囲気のノブ・ホテル

 また、RCDホテルズは現在、リビエラ・マヤで運営する「ユニコ20º87ºホテル」において、ハネムーナーの宿泊者向けに美しいビーチを背景に2人だけのウェディングサービスを無料で提供している。同社は日本オフィスを設けており、日本語で対応可能(Tel:03-6256-0257、jpsales@rcdhotels.com)。

関連キーワード