ロイヤル・カリビアン、ホテル予約エンジン開発 クルーズ前後の宿泊手配で

2022.04.04 00:00

 クルーズ大手のロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)はOTA(オンライン旅行会社)のプライスラインと提携し、ホテル予約エンジン「ロイヤル・カリビアン・ホテルズ」を立ち上げた。旅行者や旅行会社に対し、クルーズ前後の港周辺の宿泊施設をより簡単に予約する方法を提供する。

 利用者は、日付、旅行者数、クルーズの出発・到着地、ホテルの評価、希望するアメニティーなどに基づいてホテルを絞り込むこともできる。利用可能なホテルには、マンダリン・オリエンタル・マイアミ、フォーシーズンズ・ホテル・シアトル、セラス・ホテル・バルセロナなどが含まれる。

 予約エンジンは現在、米国、カナダ、メキシコの旅行者と旅行会社が利用できる。旅行会社の場合、RCIのクルーズ予約プラットフォーム経由でもアクセスできる。

 姉妹ブランドのセレブリティクルーズが同じくプライスラインを利用したホテル予約エンジン「ホテルズ・バイ・セレブリティ」を開発しており、これに続く取り組みとなる。


この記事は米フォーカスライト運営のニュースサイト「フォーカスワイヤー」を基にフォーカスライトの牛場春夫日本代表が執筆したものです。参考記事(英文)はこちら。
「PRICELINE CREATES HOTEL BOOKING ENGINE FOR ROYAL CARIBBEAN」

【あわせて読みたい】クルーズのウェブ予約増加、コロナ下でオンライン慣れ プリンセス・クルーズ、寄港地で非接触決済を可能に 現金持たず観光