アゴダ、当日予約限定の新サービス  間際需要獲得へ最大30%割引

2021.03.08 00:00

新たに立ち上げた 「GoLocal Tonight」

 OTA(オンライン旅行会社)のアゴダは、当日予約限定サービスとして「GoLocal Tonight」を立ち上げた。宿泊料金を最大30%割引で提供する。当日や翌日の宿泊予約の検索数が昨年より増加傾向にあり、思いつきで出かける国内旅行者の需要を取り込む。

 1月の同社検索データによると、アジア太平洋地域で当日予約が多い市場はインドネシアを筆頭にマレーシア、タイ、ベトナム、香港、日本と続く。間際予約が増えている理由について、同社は「出不精の人が、テレビを見て過ごすか、変化を求めステイケーションへ出かけるかを思いつきで決めている」と指摘。新サービスは宿泊施設にもメリットを提供できるとみている。

【あわせて読みたい】エアビーが間際予約のOTA買収 航空業界の21年トレンド、合併と予約間際化対応

関連キーワード