セーバー、宿泊施設と契約拡大 単一管理プラットフォームを提供

2020.09.21 00:00

 セーバー・ホスピタリティー・ソリューションズはこのほど、湯快リゾートに「SynXis(シナキシス)セントラル・リザベーションズ」を提供する契約を結んだ。7月のリゾートトラストに続く契約締結。シナキシスは料金・在庫・予約を包括的に管理する単一プラットフォームで、過去の予約履歴や会員プログラム加盟の有無といった顧客情報の管理や予約から販売までをリアルタイムに一元的に管理できるようになる。

 宿泊施設は予約や会員プログラムなど各システムごとに顧客情報を管理している。セーバーはこれらを1つにまとめることで労力とコストを削減し、個人の好みに合った提案による収益増を支援する。

 湯快リゾートはシナキシスを全29施設に導入する。同社は「コロナ収束後を見据えており、これらのソリューションによって世界の舞台に高い位置から臨むことができる」とコメントしている。

関連キーワード