HISが20年10月期業績予想を下方修正、最終赤字11億円に

2020.03.09 00:00

 エイチ・アイ・エス(HIS)は、20年10月 期(19年11月~20年10月)連結決算の業績予想を下方修正し、純損益が11億円の赤字に転落するとした。当初予想は110億円の黒字を見込んでおり、前期は122億4900万円の利益を計上していた。

 旅行事業、ハウステンボス、ホテル事業を中心に新型肺炎の感染拡大に伴う影響が見込まれることが主な要因。ハウステンボスでイベント施策や入場料金改定による入場者数増加を見込んでいたものの、改善に結びついていないことも響いた。

 新型肺炎の影響が7月まで続くと仮定したうえで、売上高を当初予想より1250億円少ない7750億円(前期比4.1%減)、営業利益を176億円少ない17億円(90.3%減)、経常利益を167億円少ない28億円(83.6%減)と見通している。

【あわせて読みたい】KNT-CTも通期業績予想を下方修正 純損失99億円の見通し

関連キーワード