<PR>タイ国政府観光庁 60周年でさらなる飛躍

2020.04.20 00:00

タイ国政府観光庁(TAT)は 3 月 18 日、設立 60 周年を迎えた。アニバーサリーイヤーを記念して、旅行会社にツアー造成のポイントとなる 6 つの要素を提示し、プロモーションを強化する。日本国内でも、気軽にタイの魅力を感じられるイベントを続々と展開。あらゆるタイの認知拡大に努め、誘客につなげる

  旅行会社9社が参画する予定で、実際に造成されたツアーはメタサーチ機能を備えた観光ガイドブックサービス「トラベルブック」内に掲載する。4月1日~9月30日に「こころに残るタイの旅」という特設サイトを設け、紹介する。

 TATが今年、新たなプロモーションとして打ち出したのが、「タイ国政府観光庁60周年創設キャンペーン」だ。60周年の6にちなんで、タイ旅行を薦める6つの要素を示した。グルメ、自然、ローカル体験、ウエルネス、スポーツ、歴史と文化を取り上げ、旅行会社にオリジナルツアーの造成を促し、プロモーションを行う。

 アピールしたい観光素材の1つに、グルメのタイピントー(弁当箱)がある。タイ で は 近 年、SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)を意識した取り組みとして、たとえば、ダイビングなどで海に行く時、これまで持参していたプラスチックの弁当箱を見直す動きが進んでいる。その代わりに重宝されているのがピントーだ。ホーロー製で2~3段重ねが主流。カラフルな色合いで、見た目もかわいい。

 また、自然では、タイランドエスケープという視点に立った長期滞在とワーケーションを目的としたツアー造成を促す。タイでは、地域ごとに全く異なる顔を見せる宿泊施設を有するのも特徴の1つ。チェンマイやチェンライなど北部の山岳地帯、東北部の高原リゾートなどは、長期滞在にも適している。

 60周年を機にさらなる誘客を目指すためには、今後も新たな訴求方法や楽しみ方の提案は不可欠。旅行業界との連携は欠かせない。

【こころに残るタイの旅】

www.travelbook.co.jp/content/ampstory/story15/

スペシャリスト検定に参加しよう!

  TATは、メディア、旅行会社をはじめとした国内の観光業者にタイの観光資源の魅力をより深く学んでもらうため、「タイランド・スペシャリスト検2020」を実施する。期間は10月~21年3月の6カ月間で、1カ月ごとに順次学習テーマを公開し、3月に修了テストを実施できる仕組みとなっている。

 タイには豊かな自然や文化遺産がたくさん詰まった魅力的な観光スポットがあらゆる地方に点在しており、まだまだ開拓の余地がある。旅行会社やメディアのスタッフにとっても、知られざる地方の魅力を知るまたとない機会となるに違いない。商品造成や新たな訴求方法、楽しみ方の提案を考える重要なツールとして
利用してみよう。

 また、修了テストに合格すれば、「タイ国政府観光庁公認タイランドスペシャリスト2020」として認定され、修了証がもらえる。さらに成績上位5人には招待旅行があるのもうれしい。ぜひタイ訪問を目指して参加してほしい。

企業とコラボのタイフェア

伝統的なタイ料理をはじめ、最先端のフードシーンでも注目を集めるタイ。TAT は、プロントコーポレーションやイオンリテールと協力しタイフェアを開催する。 食という切り口でリピーター層だけでなく、幅広い層への認知拡大につなげる。

■タイフェア!at PRONT

 日本全国のカフェ&バー・プロントで6月14日まで「タイフェア!at PRONT」を開催している(※)。プロントの料理長が実際にタイに訪れて開発したメニューは、タイの定番料理であるパッタイやガパオライスなどフード6品と、パイナップルエールなどオリジナルカクテル3品。5月11日に一部フードメニューを変更するなどし、タイ料理の魅力を存分に伝えるメニューとなっている。アルコールを提供するため、提供時間は夕方からのバータイムのみなので注意したい。

 日本にいながら本格的なタイ料理を味わえるだけでなく、タイグッズがその場で当たるスクラッチキャンペーンやバンコクの旅が当たるキャンペーンも実施する。プロントのターゲット層である20~40代女性でタイ旅行やタイ料理が好きな層に訴求する。

※緊急事態宣言に伴う店舗営業の見直しにより、中止や延期の可能性があります。

■ イオンタイフェア

 全国のイオン(AEON)では、4月24~26日、タイの食材や物産品が購入できる「イオンワールドフェスタ・タイフェア」を開催する(※)。特設売り場だけでなくイベントも実施するのは、越谷レイクタウン(埼玉県)。

 目玉となるのは、タイの秘宝「お弁当ジャーニー」スタンプラリーで4月22~26日に開催する。スタンプ台を設置した4カ所ではタイの12の秘宝にちなんだ地域やスポットをパネルで紹介。選ばれた4つの秘宝は、ランパーン、ナーン、ブリーラム、サムットソンクラーム。ピントースタンプは、カオニャオマムアン、ガパオライス、パッタイ、タイカレーの4種類を準備した。

 また、期間中TATのメルマガ会員「タイファンクラブ」の新規登録者の中から抽選で300人にバンコクのスカイトレインBTSの1日乗車券をプレゼントする。

※緊急事態宣言に伴い、イベント名が「 おうちでタイ気分 」に変更され、越谷レイクタウンでのスタンプラリーなどのイベントは中止となりました。 タイ商品の販売は引き続き実施の予定 。

HBC の 「サンデー Dokiっと!」

 北海道放送(HBC)が制作のレギュラー番組「サンデーDokiっと!」(毎週日曜朝6:15~6:30放送)内のシリーズコーナー「タイ王国の魅力」が今年も放送される。10月以降、全13のシリーズ企画を予定している。サムットサコーン県の塩田やベンジャロン焼き、王室の避暑地ホアヒンの魅力、メークローン鉄道市場などを紹介し、タイの魅力をアピールする。

■タイ国政府観光庁(TAT) www.thailandtravel.or.jp/
東京事務所:TEL03-3218-0355/info@nattky.com
大阪事務所:TEL06-6543-6654(または6655)/info@tatosa.com
福岡事務所:TEL092-260-9308/info@tatfuk.com

キーワード#タイ国政府観光庁60周年#新着記事