不動産分析のコー・スターがSTR買収、投資家に新たな付加価値

2019.10.21 01:00

 不動産分析のコー・スターは4億5000万ドルでSTRを買収した。年末までに買収手続きを完了する予定。

 STRは1985年、ホテルに市場分析などのサービスを提供する目的で設立された。以来、コンサルティングや市場予測、競合分析を手掛け成長した。コー・スターは「STRは利用率、平均客室料金、利用可能な客室当たりの収益に関する匿名化された情報を集約し提供する。われわれのサービスとの組み合わせで、ホテルの開発、資金調達、評価、販売に利用できる投資家やサービスプロバイダー向けの価値の高いツールを新たに作成できる」としている。

 STRは現在、世界180カ国約6万5000軒のホテルからデータを取得し、毎月約120万件のレポートを提供しているという。


この記事は米フォーカスライト運営のニュースサイト「フォーカスワイヤー」を基にフォーカスライトの牛場春夫日本代表が執筆したものです。参考記事(英文)はこちら。
「STR hotel data giant sold to CoStar Group for $450M」

関連キーワード