中四国9県とDMOが復興へ連携、観光ベスト9を発表

2019.01.28 08:00

 中国・四国9県と3DMO(せとうち観光推進機構、山陰インバウンド機構、四国ツーリズム創造機構)は「元気です!中・四国」をキャッチフレーズに連携復興プロモーションを開始した。

 昨年7月に発生した西日本豪雨の影響で、両地方は直接的な被害のなかった観光地も含めて観光客が減少し、その後も需要は完全に回復していない。風評被
害の払拭を目指す狙い。プロモーションでは、冬ならではの温泉やパワースポット、SNS映えする絶景など観光スポットのほか、ご当地グルメなど各県が誇る冬の観光ベスト9を集め、カテゴリー別に発表した。

 これらの情報はウェブサイトで提供する(genki-chushikoku.jp)。また、観
光ツアーデスクを東京・銀座の「ひろしまブランドショップTAU」内に1月31
日までの期間限定で開設し、旅行の相談にも応じる。

キーワード#せとうち観光推進機構#新着記事

キーワード#四国ツーリズム創造機構#新着記事

キーワード#山陰インバウンド機構#新着記事