星野リゾートがハワイ初進出 国内マーケット依存に危機感

2019.10.28 00:00

米国初進出となる星野リゾート・サーフジャック・ハワイ

 星野リゾートの星野佳路代表は10月9日に都内で会見し、ハワイ州オアフ島にある「ザ・サーフジャック・ホテル&スイム・クラブ」の運営を受託し、20年1月15日から「星野リゾート・サーフジャック・ハワイ」として営業すると発表した。米国への進出は初めて。

 海外展開は、15年4月のタヒチ・ランギロア島(19年5月で運営終了)、17年1月バリ島、19年6月台中に続く4例目。星野代表は「25年以降、国内マーケットだけに依存することにリスクを感じている」と話し、「北米やヨーロッパでの展開が当面の目標」と語った。