HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2016年4月29日

週刊トラベルジャーナル2016年5月2日号(特集:観光系スタートアップ)発行のお知らせ

Check
〔編集長より〕

 百花繚乱の観光系スタートアップ。特集では、一歩も二歩も先行するベンチャー企業経営者の皆さんの目を通じて、いま注目したいスタートアップ企業を紹介しました。その多くは観光業でのビジネス経験がない起業家によるものです。

いま、ツーリズムビジネスのありようが問われ大きく変容を遂げようとしています。多くの観光系企業の悩みも深くなるなか、その解はスタートアップの事業の中にも潜んでいる気がしてなりません。既存の企業とうまく融合することで新たな突破口が開けていくはずです。




【特集】
 *観光系スタートアップ
  ベンチャー経営者注目の事業はこれだ!

 観光系スタートアップが百花繚乱の様相を呈している。背景には、進展するデジタル・サービス・イノベーションと、沸騰する訪日旅行市場の存在があるようだ。

 ▽観光系スタートアップ花盛り
 ▽注目のスタートアップ
  石田言行(トリッピースCEO)
  篠塚孝哉(ロコパートナーズ代表取締役)
  柴田啓(ベンチャーリパブリック代表取締役社長兼CEO)
 ▽スタートアップの時代に思う
  江藤誠晃(トラベルプロデューサー/BUZZPORT代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

論文
 *観光系学部・学科における旅行業界インターンシップの課題と展望(前編)
  矢嶋敏朗(日本旅行業協会広報室長)

注目のニュース
 熊本地震、訪日客にも影響懸念
 星野リゾートが地域おこし
 観光産業のペッパー活用拡大
 2月の客室利用率80.6%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術

コラム
  *視座 中村好明(ドン・キホーテグループ インバウンドプロジェクト責任者)
 *SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
  *地域を彩る
 *ビジネスパーソンの日々雑感