HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2014年10月13日

週刊トラベルジャーナル2014年10月13日号発行のお知らせ

Check
【編集長より】

 読書の秋。本誌をいつもよりじっくり眺めていただくのもお勧めしたい楽しみ方です。例えば今週号の言葉から…。海外から多くの富裕層が訪れる天空の森の田島健夫さん。その理由を「ヒトとしての幸せを探しに来ている」と。産業観光の生みの親、東海旅客鉄道の須田寛さんは、観光の観という字には「心を込めて示すという意味があります」。歯に衣着せぬ物言いで人気の弁護士・三浦雅生さん。小遣い稼ぎを目論む相談者に「世の中、ただ乗りほど高くつく」。秋の夜長にどうぞ。

 【特集】

 変わるラグジュアリーの概念
 外国人富裕層が求めるホテルとは
 
 世界に10万人以上いるとされる、観光に年間1億円以上を使う富裕層。これまで彼らの眼中に日本はなかった。そこで日本でも対富裕層への取り組みが強化されつつあるが、的確なアプローチのためには、富裕層が求める“ラグジュアリー”の本質と変化を捉えることがまずは重要だ。

 ▽潮流は「豪華」から「独自性」へ
 ▽ホテルの評価傾向分析
 ▽富裕層獲得のキーワード
  せきねきょうこ(ホテルジャーナリスト)
  丸山俊郎(信州白馬八方温泉しろうま荘総支配人)
  田島健夫(天空の森主人)

---------------------------------------------------------------------

誌上採録
 *訪日外国人に向けた産業観光の促進
  須田寛氏(東海旅客鉄道相談役)

注目のニュース
 ソーシャルトラベルが旅行の定番に
 はとバス、ムスリム向けツアー開始
 4~6月の宿泊旅行、訪日客が牽引
 8月の百貨店外客売上4割増

誌上セミナー
 *中国人客の購買パワー獲得術

コラム
*視座 井口智裕(いせん代表取締役)
*ニッポン繁盛記
*トレンド観測
*ナベケン流インバウンドの教科書
 *ビジネスパーソンの日々雑感