HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2013年11月14日

香港貿易発展局が11月20日にビジネスセミナーを開催

Check
Made in JAPAN をアジアへ 

~香港を活用した国際プロモーション展開戦略~ 

【主催】香港貿易発展局【共催】独立行政法人日本貿易振興機構【協力】日本香港協会全国連合会

安倍政権が今年6 月に閣議決定した日本の成長戦略の一つとして、外国人旅行者のさらなる誘致による観光業の拡大があります。観光庁は日本再興戦略における訪日外国人旅行者数の目標を、2013 年で1000 万人、2030 年で3000 万人超に設定しています。香港は人口718 万人にもかかわらず、2012 年の訪日旅行者数は48 万人を記録。単純計算では100 人中6.68 人が日本を訪問したことになり、おそらく世界で最も日本観光に詳しい国・地域と言えます。 

日本が今後、韓国、台湾、中国といった3 大市場をさらに拡大し、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどの成長市場を開拓してゆくためには、日本の各地に眠る観光資源の原石を、各国の日本ファンに的確にアピールしてゆく必要があります。日本をよく知る香港はまた、アジアのゲートウエイでもあり、域内への情報発信に最適な場所となっています。 

今回のセミナーには、日本の商品・サービス「Made in JAPAN」に着目し、映像やフェイスブックなど活用したプロモーション活動を総合的に企画・プロデュースされている株式会社iNTO(イントゥ)の代表取締役・小松崎友子氏をスピーカーとしてお招きいたしました。小松崎友子氏からは、日本貿易振興機構(ジェトロ)と香港貿易発展局が共催した2013年1月の国際ビジネス研修プログラム(香港)に参加された経験など、香港を活用したネットワークの築き方などについてもお話しいただきます。皆様の今後のビジネスのご参考になれば幸いです。多数のご参加をお待ちしております。



日時: 2013年11月20 日(水) 19:00~21:00
会場: 香港貿易発展局東京事務所
(住所:東京都千代田区麹町3-4 トラスティ麹町ビル6階)
参加費: 無料
定員: 35 名
セミナープログラム
18:45 受付開始
19:00 開講挨拶 日本貿易振興機構ビジネス情報サービス部人材開発支援課長 吉川博史
19:05 「Made in JAPANをアジアへ~香港を活用した国際プロモーション展開戦略~」
株式会社イントゥ代表取締役小松崎友子氏
20:35 質疑応答
20:55 香港貿易発展局からのお知らせ 香港貿易発展局東京事務所次長後藤亜希郎
「Chinese Management and Marketing School(CMMS)第11期の開講について」
21:00 終了

お問い合わせ香港貿易発展局東京事務所
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-4 トラスティ麹町ビル6 階
電話:03-5210-5850 FAX:03-5210-5860
E-mail:mailto:tokyo.office@hktdc.org
(担当:米岡) 

注:お申込みは満席につき締め切らせて頂きましたのでご了承下さい