HOME » イベントのお知らせ »

リリース日:2013年10月7日

跡見学園女子大学 平成25年度 秋期公開講座(無料)受講者募集〜『新しい観光デザインの試行と“人物観光”』

Check
<跡見学園女子大学 文京キャンパス>

平成25年度 秋期公開講座(無料)受講者募集
『新しい観光デザインの試行と“人物観光”』

日時:11月9日~11月23日 毎週土曜日<全3回> 13時00分~15時00分
場所:跡見学園女子大学 文京キャンパス
定員:100名(定員になり次第締切り)
対象:15歳以上(中学生を除く)の男女

跡見学園女子大学(文京キャンパス:東京都文京区大塚1-5-2/新座キャンパス:埼玉県新座 市中野1-9-6)では、11月9日(土)~23日(土)の毎週土曜日に、文京キャンパスにて秋期公開講座 (無料)を開催いたします。

昭 和55年度に本学新座キャンパスにて開始した公開講座は、本学の特色を生かした文学、芸術、思想、 文化論関係の講座を毎年開講し、地域の方への大学開放を実施しております。平成18年からは文京キャン パスにおいても実施し、毎年多くの受講者からご好評を頂いております。(新座キャンパスでも異なる内容で 開催いたします。)

今 回の講座では、本学のマネジメント学部観光マネジメント学科の教員3名が、会津・新潟・沖縄・別府・ 富山での人物観光の取り組みと今後の可能性を探る『新しい観光デザインの試行と“人物観光”』の3講座を ご用意しております。昨今 注目を集めている“歴史上の人物”や“実在した偉人・賢人”にスポットをあてた、 次世代型の観光デザインを学んで頂けます。

3講座全てに参加された方には公開講座修了証の発行と、受講者特典として今学期(平成26年3月末日 まで)内の本学図書館利用が可能となります。(閲覧のみ)



《跡見学園女子大学 文京キャンパス「春期公開講座」 申込方法》
■申込方法
往復はがき、FAX、Web のいずれかに下記の事項をご記入の上、お申し込みください。
1 「新しい観光デザインの試行と人物観光」受講希望
2 氏名(フリガナ)
3 郵便番号・住所
4 電話番号
5 性別
6 年齢
7 職業
8 本講座を知ったきっかけ

■宛先
はがき : 〒112-8687 東京都文京区大塚1-5-2 跡見学園女子大学 文京キャンパス事務室 公開講座係
FAX : 03-3941-8333
Web : http://www.atomi.ac.jp/univ/about/effort/
* お申込いただいた方々の個人情報は、跡見学園女子大学文京キャンパス事務室公開講座係にて、講座案内の他、 運営に必要な範囲で適切に管理し、使用いたします。個人情報については、同意なしに第三者に開示・提供すること はありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。

----
その他にも、一般の方にご参加頂ける本学大学院主催の異文化交流フォーラムも開催します。 あわせてご紹介をご検討頂けます様、お願い申し上げます。
『第13回 異文化交流フォーラム』
■日時:2013年9月14日(土) 15:00~17:00
■場所:跡見学園女子大学文京キャンパス 2号館 2301教室
■講演:「外からみた日本文学 ― 谷崎潤一郎を中心に」
■講師:ワルシャワ大学教授 ミコワイ・メラノヴィッチ氏(MIKOLAJ MELANOWICZ)
翻 訳作品:夏目漱石『吾輩は猫である』『こころ』、芥川龍之介『河童』、 川端康成『千羽鶴』『眠れる美女』、谷崎潤一郎『蓼食う虫』『瘋癲老人日記』『蘆刈』『春琴抄』、 安部公房『砂の女』『密会』、大江健三郎『万延元年のフットボール』、遠藤周作『侍』『深い河』、 井伏鱒二『黒い雨』
■主催:跡見学園女子大学大学院 人文科学研究科 日本文化専攻 ■後援:公益財団法人文京アカデミー

■申込/問い合わせ:
 跡見学園女子大学 文京キャンパス事務室 異文化交流フォーラム係
 TEL 03-3941-7420
 お電話にてお申込み下さい。