私立専門学校等評価研究機構(特定非営利活動法人)は、私立専門学校を対象とする第三者評価事業を実施することとし、対象校8校を12月20日発表した。すでに対象校による自己評価報告は終了しており、同機構は第三者評価委員会による評価などの審査を経て来年3月に最終評価を確定、公開する。


同機構は都知事認証のNPO法人で平成16年に設立された全国初の私立専門学校評価機関。専門学校の教育内容、経営状況に関する情報開示や評価を求める社会的ニーズが高まっていることから、専門学校教育の質・水準の明確化や内容の向上、社会的認知の向上などを目的に第三者評価を実施することとした。文部科学省では「今後は、東京都のような主体的な評価への取り組みが、全国に広まることが期待される」としている。


対象校はホスピタリティ ツーリズム専門学校(東京都中野区)、東京栄養食糧専門学校(東京都世田谷区)、東京スポーツ・レクリエーション専門学校(東京都江戸川区)、東京YMCA医療福祉専門学校(東京都国立市)、日本電子専門学校(東京都新宿区)、日本リハビリテーション専門学校(東京都豊島区)、臨床福祉専門学校(東京都練馬区)、島根リハビリテーション学院(島根県奥出雲町)の8校。


ホスピタリティ ツーリズム専門学校(森谷博理事長)では、今回の同機構による第三者評価事業の意義を高く評価、公募に応じることにした。今回応募した8校のうち商業実務分野に属する専門学校は同校のみだった



この件に関する問合せは下記へお問い合わせください


学校法人トラベルジャーナル学園

ホスピタリティ ツーリズム専門学校

〒164-0003 東京都中野区東中野3-18-11 A館

進路指導部:犬塚(いぬづか)まで

TEL JP +81 333680121 通話