ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪校では、学生による実習の一環として、ホスピタリティ・ボランティアツアーを企画、1212日、13日の両日、同校旅行科の1年生196名(延べ)が参加して、淡路島、城崎、岡山、天橋立、姫路、伊勢方面など各地で清掃活動を行った。

学生たちは同校のツアープランナーコースやツアーコンダクターコースに通い将来的に旅行会社への就職や添乗員を目指している。今回のボランティアツアーの実施にあたっては、学生たち自らがボランティア活動のできる場所や施設を探し、交渉からアポイントの取りつけ、打ち合わせまで自発的に取組んだ。

当日は昼間部と夜間部の学生が、①淡路島・福浦港周辺、②城崎・菊屋島運動公園、③岡山・牛窓オリーブ園、④天橋立・天橋立の落ち松葉拾い、⑤姫路・姫路城ぼたん園、⑥伊勢・答志島海岸、の6方面で清掃活動を行った。小雨がパラつくなか、学生たちは服を汚すのも気にせず熱心に取組んでいた。また、天橋立の落ち松葉拾いでは、景観の成り立ちを学び、景観保全などについての取り組みを体験した。

参加した学生の多くから「地元の人や一般の観光客に、『ありがとう』と言ってもらえたことが何よりうれしかった」との声が聞かれた。

同校では今年の4月から校名を、それまでのトラジャル旅行ホテル専門学校から「ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪」に変更、ホスピタリティを教育理念に学生教育、業界貢献活動に熱心に取組んでいる。