HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2013年2月25日

週刊トラベルジャーナル2013年2月25日号発行のお知らせ

Check
 【編集長より】

 電気自動車による地域活性化の取り組みがこれほど進んでいるとは思いませんでした。
 自身の環境意識の低さを痛感しますが、一方でどれだけの方が
 現状を理解しているか。
 沖ツーの東社長も言っています。
 「消費者の環境意識のみに頼るのでなく観光地での現実的な
 インセンティブも必要」。
 知恵の見せ所です。

【特集】 

 EVで地域振興
 自動車メーカーが描くツーリズムの形
 
 電気自動車(EV)やプラグインハイブリッドカー(PHV)など、CO2排出削減
 と省エネにつながる次世代自動車の普及促進が国家的な課題と位置づけられ
 るなか、その環境整備に向けた動きが地域観光振興を後押ししている。国土
 交通省や経済産業省の施策自体も、地域観光振興との親和性が高く、観光立
 国への力強い追い風となりそうだ。

  ▽横浜市×日産自動車
  ▽長崎県×三菱自動車
  ▽那須温泉×JTB×三菱自動車
  ▽石川県×トヨタ自動車
  ▽EV観光への提言
   東良和(沖縄ツーリスト代表取締役社長)

---------------------------------------------------------------------

注目の事例
 *世界が認めたしろうま荘の価値
 変わる“ラグジュアリー”の概念
 
注目のニュース
 HIS、シニア層攻略に拍車
 石垣プラス台湾旅行を新提案
 KNT、スポーツ大会を独自企画
 昇龍道のASEAN対応本格化へ
 
海外事情
*『米旅行市場、想定外の好況に』他

誌上セミナー
 *JNTO発外客攻略のヒント
 『カナダ市場は回復基調に』
 惣福正光(JNTOトロント事務所長)

コラム
*視座 村瀬茂高(ウィラーアライアンス代表取締役社長)
*SCRAP ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
 *ホテルのMICE STORY
*サイト見聞録
*地域の観光マネジメント


----------------------------------------------------------------------

専門家のアドバイス:
(旅行ビジネスよろず相談・トラブル処方箋・旅先の健康相談・税務知識)

INFORMATION

-----------------------------------------------------------------------