HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2007年5月23日

Travel Journal Gateway [リリース会員利用規約]

Check
リリース掲載サービス利用契約者(以下、「会員」という)は、株式会社トラベルジャーナル(以下、「当社」という)の提供する「Travel Journal Gateway リリース・求人情報掲載サービス」(以下、「本サービス」という)について、以下に定める利用規約(以下、「本規約」という)の条件に従い、本サービスを利用して会員自らの情報を配信することに同意するものとする。

この規約は、会員と当社との間の契約であり、会員が本規約に同意いただいた場合のみ本サービスに申し込みを行うことができます。お申し込みを頂いた時点で、会員は下記事項に同意されたものとみなされます。もし、ご同意いただけない場合には、お申し込みになれませんので予めご了承ください。


第1条(定義)
1. この規約において、「本サービス」とは、当社が会員に対し、本規約の定めにしたがって提供するサービスを指します。
2. この規約において、「会員情報」とは、会員が本サービスを通じて公表しようとする情報(主にプレスリリース)を意味します。
3. この規約において、「会員向サイト」とは、当社が会員の会員情報の登録のために開設したウェブサイトを意味します。
4. この規約において、「公開サイト」とは、本ザービスと契約する会員の会員向ページを取りまとめ、業種別・エリア別に分類した会員向サイトの集合体を意味します。
5. この規約において、「メール」とは、電子メール(e-mail)による交信を意味します。
6. この規約において、「登録事項」とは、本契約書末尾に記載された会員が登録した当社所定の事項を意味します。


第2条(サービスの提供方法及び環境)
1. 本サービスでは、会員自らの操作によって、当社の提供する会員向サイトを使用して会員情報等を公開ページに提供するものとします。
2. 会員情報等を送信する環境は、会員自身が用意するものとします。
3. 会員は本サービス利用に際し、会員を含む従業員全員に対して、本規約を遵守させるものとします。
4. 公開サイトは、当社が認定する旅行業界内外各社、および報道機関に従事する方たちのために開設したウエブサイトであり、公開サイトの閲覧には、原則として、当社が発行するID・PWが必要である。


第3条(会員情報)
1. 当社は、前項の方法で送付された会員情報を、原則として、掲載前の校閲・校正・修正・加筆等を一切加えず、会員向サイト、および公開サイトに提供するものとします。
2. 会員は、会員向サイト、および公開サイトに掲載された会員情報が、当社が当社自身の媒体に配信、掲載することに同意し、その際、当該情報を加工・編集・加筆して利用することを許可するものとします。
3. 会員は、会員向サイト、および公開サイトに掲載された会員情報が、当社の認定する他の情報サイトやメディア、報道機関に転載されることに同意するものとします。
4. 会員は、自身が会員向サイトに掲載する内容について、著作物、意匠、商標、肖像権をすべてクリアにした上で掲載することを保証します。
5. 会員サイトに掲載された情報が、第三者の権利を侵害したり、その情報の閲覧者に不利益を与えることがあった場合、その事由がいかなる程度の過失であっても、情報を掲載した会員自らがすべての責任を負うことに同意するものとする。
6 会員は、当社が会員情報を当社のデータベースに蓄積することにつき同意するものとします。
7. 当社は、会員が、会員向サイトを会員自身の業界向けウェブサイトとして利用することを承認します。ただし会員は、会員向サイトに掲載される情報は、あくまで当社の管理するデータベース蓄積されることを承認するものとします。


第4条(個人情報の取扱)
会員情報は「個人情報の保護に関する法律」第2条1項所定の個人情報が含まれない事を原則としますが、例外的にこれが含まれる場合は、会員は、同法を遵守するとともに、当該個人情報につき以下のとおりの取扱を行うものとします。
1. 当社の指定した目的のみにしようするものとします。
2. 当該個人情報を含む機密情報の管理者を当社に予め告知し、当該管理者の責任で、個人情報を管理するものとします。
3. 個人情報につき厳重に管理し、理由を問わず、当社以外の者に供与・漏洩してはならないものとします。
4. 当社の書面による承諾をえずに、開示された個人情報を含む媒体の複製を行ってはならないものとします。
5. 機密情報の使用目的が終了した時点で、当社の指示にしたがい、個人情報を含む媒体を当社に変換もしくは除却処分するものとします。


第5条(利用申込)
1)本サービスを利用するためには、本サービス利用者が本規約を承認したうえで、会員が当社所定の方法に従い、当社に本サービスの利用申込をしなければならないものとします。
2)当社が前項に基づく会員からの利用申込書を受領し、かつ当社がその利用を承認した場合に、本サービスに関する利用契約が成立するものとします(以下、本サービス利用契約という)。但し、利用申込をする者が、以下に定める事由の何れかに該当することが判明した場合、本サービス利用申込に対して本サービスの利用の承諾をしないことがあります。
 1. 利用申込をする本サービス利用者が実在しない場合。
 2. 既に本サービス利用者となっている場合。
 3. 過去に、本規約違反等により、本サービスを利用する資格の停止処分中であり、または、過去に本規約違反等で本サービス利用者としての資格の抹消が行われている場合。
 4. 過去に、当社または第三者に対してその著作権、特許権、実用新案権、意匠権及び商標権等の知的財産権、あるいは氏名表示権等の著作者人格権、または肖像権等の権利の侵害、または不正競争防止法の違反となるような行為を行った場合。
 5. 過去に、当社または第三者の名誉を毀損するような行為を行った場合、その他公序良俗に違反するような行為を行った場合。
 6. 申込の際に届出た事項に虚偽、誤記または記入漏れが合った場合。
 7. 帝国データバンク企業コードが取得できない企業、または団体であった場合。
 8. その他、本サービス利用者としての資格の停止、資格の抹消の事由の何れかに該当する場合。
 9. その他、利用希望者を本サービス利用者とすることを不適切と当社が判断した場合。
3)本サービス利用契約の成立の後、当社より会員に会員ID、ならびに帝国データバンク発行の電子証明書(以下、総称して会員ID等という)を連絡するものとします。会員は、帝国データバンク発行の電子証明書発行の連絡を受けた日(以下、利用開始日という)より本サービスを利用することができるものとします。但し電子証明書の発行にかかる日数は、登録企業により異なるものとします。


第6条(申込内容の変更)
本サービス利用者は、利用申込書等の届出内容に変更があった場合は、定められた方法により速やかに当社に届出るものとします。当社から会員への通知に関し、会員が届出を怠った場合には、当社からの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したものとみなされることをあらかじめ承認します。


第7条(利用資格)
1. 本サービスは、会員のみが利用することができるものとします。利用申込をした会員が第5条に従って、本サービスの利用申込をし、承諾を受けたうえで登録された時点をもって会員としての資格を取得するものとします。
2. 前項にもかかわらず、会員が本規約第5条2項に定める何れかの事由に該当することが判明した場合、当社は当該承諾を取り消すことができるものとします。
3. 会員は、当社が、会員の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下、統計資料という)を作成し、新規サービス開発等の業務遂行のために利用、処理することに同意します。


第8条(資格の停止及び抹消)
会員が以下の事由の何れかに該当する場合、当社は会員に何ら事前の通知または勧告をすることなく、会員としての資格を一時停止し、または抹消することができるものとします。
1. 第5条第2項各号に定める事由の何れかに該当することが判明した場合。
2. 会員ID等を不正に利用または使用させたことが判明した場合。
3. 当社の提供情報あるいは提供画面を同社の承諾を得ることなく改変した場合。
4. 不正の目的をもって本サービスを利用した場合。
5. 手段を問わず、本サービスの提供を妨害した場合。
6. その他、本規約の何れかの条項に違反した場合。
7. 会員について、差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生手続、会社整理、特別清算、会社更生の申立てがなされた場合。
8. その他、会員として不適切と当社が判断した場合。


第9条(本サービスの利用契約の終了)
会員において本規約に基づき会員としての利用資格を喪失した時点で、本サービスの提供は終了するものとします。


第10条(権利の帰属)
1. 本サービスに関し、もしくは会員向サイト・公開サイトにおいて、当社が会員に向けて提供する情報についての著作権その他の知的財産権は当社もしくは当社に使用許諾した第三者に帰属するものとし、会員は当社に無断で、これを公開、頒布、販売、譲渡、営利目的利用してはならないものとします。
2. 会員は、当社が本サービスに関し、もしくは会員向サイト・公開サイトにおいて、提供する情報について、これを当社に無断で、変更、加工してはならないものとします。


第11条(利用地域)
本サービスの利用は、他に定めのある場合を除き日本国内に限るものとします。


第12条(当社の責任の範囲)
1. 当社は、会員から送信された会員情報を、(原則 内容に限定して)そのままの形で対象メディアに送信することによって、会員に対してはもとより、当該会員情報により権利の侵害その他の損害を受ける第三者(対象メディアを含みます。以下この項において同じ。)に対しても何らの責任を負わないものとします。
2. 当社が会員から送信された情報を、(原則 内容に限定して)そのまま対象メディアに送信することにより、当社が第三者から責任の追及を受けた場合、当社は、遅滞なく会員にその旨を告知するものとし、その場合は、会員がその責任で当該クレームに対処するものとし、いかなる場合も当社に責任の負担をさせないものとします。
3. 当社が、本サービスに関連して会員に対して、何らかの法的責任を負うことになった場合も、その責任の範囲は、第15条により会員より支払を受けたサービス利用料金を限度とします。


第13条(会員の責任の範囲)
1. 会員が本サービスの利用に際して当社に損害を与えた場合、当社は、本サービスの提供を直ちに打ち切るとともに、損害賠償を請求できるものとします。
2. 会員が本サービスの利用に際して第三者に損害を与えた場合、会員はその紛争の一切を解決する義務を負うものとします。
3. 会員は当社より発行される会員ID等を他人に漏洩してはならないものとします。会員ID番号等の漏洩により被るあらゆる損害の賠償については会員が一切を負担するものとします。
4. 会員は、自分の会員ID等による利用料金の請求について支払の一切の責任を負うものとします。


第14条(会員ID等の管理)
1. 会員は、当社から付与された会員ID等の管理責任を負うものとします。
2. 会員は、会員ID等を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等いかなる処分もしてはならないものとします。
3. 会員ID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により、当サービスに損害が発生した場合は、会員自身が一切の責任を負うものとします。
4. 会員ID等が盗まれたり、第三者に使用されていることを知った場合には、会員は当社にその旨を、直接的即時的手段により連絡するとともに、指示がある場合には、これに従うものとします。


第15条(本サービス利用料金及び支払条件)
1. 本規約による本サービス利用料金については、当社が発行する「本サービス利用申込書」または、当社が提供する本サービス説明webpage 及び資料に記載された通りとします。
2. 会員は特に定めのある場合を除き、本サービスの利用料金を、本サービス利用申込書に定める支払い方法及び支払い条件等に従い当社に支払うものとします。
3. 会員が、利用料金の支払いを遅延した場合は、遅延期間につき年率15%の遅延損害金を当社に支払うものとします。


第16条(秘密の保持)
1)当社及び会員は、本サービスの実施により開示され、もしくは知り得た他方の業務上の秘密事項を第三者に対し開示し、もしくは、自ら当該情報を第三者に知られうる方法で利用してはならないものとします。ただし、下記の情報を除きます。
 1. 本サービスによる送信を目的として会員から当社に提供された会員情報もしくは当社が使用を許諾した情報。
 2. 情報提供もしくは開示の時点で公知であった情報又は、情報提供もしくは開示の時点の後に、自己の責に帰さない事由で公知となった情報。
 3. 情報提供もしくは開示について正当な権限があるものから入手した情報。
 4. 法令の定めにより開示、情報提供が要求された情報。
2)当社及び会員は、相手方から書面により請求された場合には、相手方から情報提供もしくは開示を受けた情報を、遅滞なく返却もしくは廃棄しなければならないものとします。


第17条(規約等の遵守)
1. 会員は、本規約はもとより、当社が本サービスに関し別途定める規約を遵守しなければならないものとします。
2. 当社は、本規約に変更が生じた場合は、変更箇所を明示して会員の登録メールアドレスもしくは、登録住所に宛てて変更後の規約を送信することにより当該変更を通知するものとします。当該通知の到達後に、会員が本サービスを使用する場合は、変更後の規約にしたがうことになります。


第18条(障害発生時の措置)
1. 本サービスの提供が送信設備または通信回線、ソフトウェア等に障害が発生したことによって中断した場合、当社は、その回復に最善の措置を講ずるものとします。
2. 前項の場合、当社は、本サービス提供を停止するか否かを自己の裁量により判断することができるものとします。この場合、当社は本サービス提供の停止時間を必要最小限にとどめるものとし、中断・停止時間が長引かないように最大限の努力を行うものとします。
3. 会員の登録情報の一部およびすべてが消失・破損した場合、当社は当該データの復旧に最善の措置を講じるが、復旧の見込みがつかない場合については、会員は当社に対して一切の損害賠償を要求せず、データの再登録に協力することに同意するものとする。


第19条(本サービスの利用制限)
当社は、電気通信事業法により、公共の利益のため、天災、事変その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがあるときは、災害の予防もしくは救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保、または秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために、非常時における緊急を要する通信を優先的に取り扱うため、本サービスの利用を制限することがあります。


第20条(本サービスの提供中止)
1)当社は、次の揚合には、本サービスの提供を中止することがあります。
 1. 当社の本サービス用設備の保守修繕または工事上やむを得ないとき。
 2. 第一種電気通信事業者または他の電気通信事業者の都合により、当社が当該電気通信事業者から本サービス用設備の一部として提供を受ける電気通信回線設備の使用が不能なとき。
 3. 前条の規定により本サービスの提供を制限するとき。
 4. 天災地変、戦争、テロ活動等の破壊活動その他の非常事態により本サービスの提供が困難なとき。
 5. IPの事由により本サービスの提供が困難なとき。
2)当社は、前項に基づき本サービスの提供を中止するときは、会員に対し、事前にその旨、理由及び期間を通知するものとします。ただし、緊急やむを得ないときは、この限りではないものとします。
3)当社は、本条に定めるところによる本サービスの提供の中止により会員が損害を被った場合でも、当社に故意または故意と同視し得る重大な過失があった場合を除き、一切責任を負わないものとします。


第21条(契約期間)
本サービスの利用契約期間は基本的に利用開始日から1年間とします。期間満了の30日前までに、会員又は当社より文書による解約の申し出がない場合には、契約期間を1年間延長するものとし、以後も同様とします。


第22条(中途解約)
会員及び当社は、前条記載の契約期間の途中であっても書面による解約通知により本規約を解約することができるものとします。ただし、会員が解約を希望する場合、次の各号に基づく利用料金及び解約手数料を計算し当社に支払うものとします。
1. 書面による解約通知日が、ご利用開始後1年を経過していない場合には、会員は契約期間の残り月分の利用料金及び解約手数料(本サービス販売価格1年分の10%)を合わせた金額を翌月末までに当社指定口座に振込むものとします。
2. 一括払いをご利用の会員は、いかなる事由においても、契約期間の残り月分の利用料金を請求できないものとします。
3. 12回分割払いをご利用の会員は、前1号の計算式に基づき当社が発行した請求に関し、遅滞なく速やかに料金を支払うものとします。


第23条(利用契約の解除)
1. 本規約第8条各号に該当する場合、当社はなんらの通知、催告なく本サービス利用契約を解除しこれを終了させることができるものとします。
2. 前項に該当する場合、会員は本サービス利用に関する一切の期限の利益を喪失するものとします。


第24条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。


第25条(管轄裁判所)
本サービスに関し、会員及び当社が訴訟の必要が生じた場合は、訴額に応じ東京地方裁判所又は、東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。


第26条(協議事項)
本規約に定めない事項については、会員及び当社が誠意をもって協議し決定するものとします。


以上

制定:2007年5月21日

株式会社トラベルジャーナル