AXESSホストシステムの刷新について
 

 株式会社アクセス国際ネットワーク(以下、「当社」)は、旅行・航空業界の皆さまにより選ばれるGDS会社となるべく、AXESSホストシステムを刷新いたします。機能・事業戦略の方向性において合致したTravelport, LP.(本社:米国ジョージア州、President and CEO:Gordon Wilson、以下「Travelport」)のホストシステムの採用を決定いたしました。

 また、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL」)はSABRE Inc.が保有する当社の株式を全て取得し、当社はJALグループの100%出資会社となりました。

<新AXESSホストシステムの特長>
~皆さまの信頼と期待に応えるリーディングカンパニーであり続けるために~
AXESSの良さはそのままに
・AXESS CREA、マルチ・ジャパン機能など、使い慣れたAXESSプロダクトを継続展開いたします
・これまでどおりJAL唯一の推奨GDSとして、JAL便の予約発券機能(国際・国内)における最高品質を保証いたします
・業界最大規模の質の高いカスタマーサポートをご提供いたします

機能が格段とアップします
・予約発券機能の大幅向上と日本向けカスタマイズにて利便性を高めます
・各航空会社・ホテル・レンタカーとの接続品質や機能が向上いたします
・海外でもAXESSで作成された予約記録の参照/変更が可能となります
・BTMや渡航者の危機管理システムなど、マーケットに求められる商品を提供いたします

 今後も日本市場で蓄積されたノウハウとグローバル化へ対応した最新のITを駆使し、将来の事業環境変化を見据えた最高品質の旅行流通システムを提供いたします。

 当社は、2013年中に新AXESSホストシステムの機能提供を開始いたします。現在のAXESSと同様、システムの安定稼動はもちろんのこと、マルチ・ジャパン機能など、日本地区特有の運用に合わせた機能を引き続きご提供いたします。現行のAXESS CREAをはじめ、その他プロダクトについても継続してご利用いただけるよう対応いたします。

 Travelportの運営するWorldspanのシステム基盤を採用し、航空会社の接続品質の向上、ホテル・レンタカーの予約可能数の大幅な増加や利便性の向上、技術力を活かした業界最新機能をご提供いたします。一例では、世界中で展開されているTravelportが運営するすべてのGDS端末にて、AXESSで作成されたPNRを世界各地で参照、変更することが可能となる予定です。また、日本のGDSとして、今後も日本マーケット固有のニーズにも柔軟に対応する当社独自のプロダクトを強化してまいります。

 JAL便の予約・発券においても、個人・団体共にJAL唯一の推奨GDSとして業界最高のリンクレベルを保持いたします。これまで以上に営業、システム開発、カスタマーサポートにおいてJALとの関係を緊密にし、よりきめ細かいサービスをご提供いたします。JAL便のお取り扱いは、引き続きAXESSをご利用ください。

 専門知識を備えたエキスパートの総力を集結し、サポートに取り組んで参ります。サポートデスクでの的確でスピーディーな対応、充実したトレーニングの実施をはじめ、旅行会社・航空会社の皆さまの業務に支障のない対応を約束いたします。
 
 このシステム刷新を新たな一歩とし、今後も当社は日本の業界をリードしてきた技術と経験を活かし、信頼いただける高品質な流通システム・サービス提供をお客さま目線で実現して参ります。今後ともAXESSをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。
 

Travelport, LP.について (www.travelport.com) 
Travelportは幅広いシステム基盤を持つITサービスを提供する会社で、世界中の旅行業を営む会社にとって重要なトランザクション処理ソリューションを提供するリーディングプロバイダです。170以上の国において業務を展開し、約3,500名の従業員が在籍し、2011年の純収入は20億ドルでした。Travelportはグローバルディストリビューションシステム(GDS)ビジネスにおいて、Worldspan, Galileo, ApolloブランドとエアラインITソリューションビジネスから構成されます。本社は米国ジョージア州アトランタにあります。Travelportは株式非公開会社です。


【本件についてのお問い合わせ先】
(株)アクセス国際ネットワーク 営業推進部 広報担当
TEL:03-5460-7042