HOME » リリースカテゴリなし

リリース日:2012年1月13日

「クラウド活用でBCP対策や販売拡大を」

Check

NSKがクラスメソッドとビジネスセミナー

 日本システム開発(NSK)は1月12日、恒例のビジネスセミナーを開催し、震災以降企業の注目が高まるBCP対策について、クラウドを利用して効率的に行う方法を紹介した。今回はITソリューションのクラスメソッドとの共催。クラスメソッドの横田聡社長は、「社内でのサーバ管理は、大規模災害の際にデータを消失するリスクがある。複数のデータセンターを地域別に用意するなど厳重な体制を敷くクラウドサービスの活用が有効」と助言した。成長著しいオンライン旅行販売でも、広告掲載後に予約が集中してサーバがダウンし販売機会を失うリスクもあるが、「クラウドならば需要に合わせてサーバ台数を制限できる」とした。自社が推奨する「アマゾンクラウド」のサービス内容も説明した。

d2
「クラウドなら小さく始めて
大きく育てられる」と
クラスメソッドの横田氏