HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2019年7月19日

立教大学観光研究所 社会人向け講座、受講生募集 <9月開講>

Check


 立教大学観光研究所が社会人向け講座の受講生を募集している。同研究所が開講している「ホスピタリティ・マネジメント講座」は1946年に開設された「ホテル講座」にまでその起源を遡り、以来70年以上に渡り日本における観光・旅行業界の人材育成の一翼を担ってきており、今般志ある社会人の参加を広く呼びかけている。
「ホスピタリティ・マネジメント講座」は宿泊産業を中心に、ホスピタリティ産業の理論的・実践的な内容から、マーケティング、経営戦略など経営全般を理解することを目的とした講座。約3ヶ月の受講期間中、30回(週3回実施)の講義で業界の経営者などの講師陣を予定し、業界の社会人に対して、再教育の機会を提供している。
 「観光地経営専門家育成プログラム」は地域経営、あるいはまちづくりの視点から組織的に観光地全体を視野に入れて革新する観光地経営のスキルを持つ専門家の育成を目指したもので、日本で最も長い観光教育・研究の歴史を持つ立教大学を中心に、全国で地域づくりに活躍する経験豊かな講師陣が授業を担当。新たな時代に求められる観光地の革新と再構築を担う「観光地経営専門家」の育成をめざす。


ホスピタリティ・マネジメント講座



【プログラムの概要】
宿泊産業を中心に、ホスピタリティ産業の経営を理論的かつ実践的に学ぶための講座。マーケティング、人事、デザイン、法規、地域振興、投資計画、アセットマネジメントなど各分野の専門家・業界を代表する経営陣が講義(講義回数:全30回) 。
特典として都内有数のホテルを訪ねるホテル見学会も開催予定。

【開講期間】
2019年9月21日(土)~12月17日(火)
火・木曜日……19:00~20:30
土曜日…………13:30~15:00

【会場】
立教大学池袋キャンパス

【受講申込期間】
2019年7月1日(月)~9月6日(金)

【受講料】
50,000円(学生・立教大学卒業生割引あり)

【対象】
社会人、学生

問合せ先 E-mail:kanken@rikkyo.ac.jp


観光地経営専門家育成プログラム



【プログラムの概要】
従来からの観光事業の枠組みにとどまらず、広く地域経営の立場に立って、戦略的視点とまちづくりの視点を融合させながら、観光地としてのあるべき姿を描き、革新的に再構築を図っていくための専門的な知識やスキルをもった人材「観光地経営専門家」を育成する講座。

【開講期間】
2019年9月22日(日)~11月30日(土)
フィールドワーク: 飯山市(1泊2日)、川越市
修了講演および修了式: 11月30日(土)

【会場】
立教大学池袋キャンパス、長野県飯山市、埼玉県川越市

【受講申込期間】
2019年8月27日(火)~9月6日(金)

【定員】
20名

【受講料】
80,000円(フィールドワーク参加費 20,000円含む)

【対象】
大学卒業以上、もしくはそれと同等の能力を有する者
(社会人・大学院生等)

問合せ先 E-mail:kanken@rikkyo.ac.jp