HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2019年4月26日

東京・横浜9つのプリンスホテルで「スペインフェア」本日から開催

Check
  プリンスホテルは、スペインで親しまれている料理や、スペイン産の食材を使用した料理などスペインの食文化や人気のフラメンコなど、伝統文化が楽しめる「フィエスタ エスパーニャ-スペインフェア-」をスペイン大使館後援のもと、東京・横浜9つのプリンスホテルで4月26日から6月30日まで実施する。プリンスホテルでは、多彩な魅力にあふれた世界の国々の文化を発信するため、大使館後援の国際交流を推進しており、スペインフェアは4回目の開催となる。同社では開催に先駆けて、業界関係者らを招いてオープニングセレモニーを実施した。

「フィエスタ エスパーニャ-スペインフェア2019-」開催概要

●期間:2019年4月26日(金)~6月30日(日)
●実施ホテル: ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、ザ・プリンス パークタワー東京、ザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪、東京プリンスホテル、品川プリンスホテル、新宿プリンスホテル、新横浜プリンスホテルの計9ホテル
●後援: 駐日スペイン大使館
●協力: スペイン政府観光局、在日スペイン商工会議所、イベリア航空、小松原庸子スペイン舞踊団、リヤドロジャパン
●協賛: スリーボンド貿易

フィエスタ エスパーニャ-スペインフェア2019-特設サイト
https://www.princehotels.co.jp/tokyocityarea/spain_fair/



▲写真:関係者によるテープカットセレモニーで「フィエスタ エスパーニャ-スペインフェア2019-」の幕を開けた。


▲写真:挨拶をするホルヘ・トレド・アルビニャーナ駐日スペイン大使。「フェアの開催はスペインの特に食文化普及にも貢献される」と主催関係者に感謝の意を述べ、フェアの成功を祈念した。


▲写真:挨拶をするプリンスホテル 専務執行役員 東京シティエリア 統括総支配人 武井久昌氏。「日本でスペイン料理店が増加し、スペインで日本料理店が増えているのは両国の関係が良好である証」と述べ、今回のフェアでスペインの著名なシェフを招聘して実施されるプレミアムフェアを紹介した。


▲写真:小松原庸子スペイン舞踊団による情熱的なフラメンコのパフォーマンスで場内を魅了した。