HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2019年4月1日

タイ国際航空 本格和食をファースト、ビジネスクラスで提供開始

Check
タイ国際航空(TG)は19年4月1日~6月30日の期間、日本発の深夜便を除くバンコク便で機内食として本格和食の提供を開始する。
今回は、ロイヤルファーストクラスと、ビジネスクラス(ロイヤルシルククラス)が対象となり、ホテルオークラ東京にある和食・天ぷら「山里」の澤内恭・和食調理総料理長が監修した。この実施に先駆け、機内食の発表会も行われ、旅行業関係者を中心に実際に試食する機会も設けられた。
今回メニューを監修した「山里」は伝統を踏まえた会席和食に定評があり、オークラホテルズ&リゾーツの国内5ヶ所、バンコクを含む海外5ヶ所にも展開している。

 
 ▲ロイヤルファーストクラス(左、)ロイヤルシルククラス(右)の機内食メニュー

 


●ホテルオークラ東京「山里」×タイ国際航空 コラボレーション機内食
提供路線 :日本(羽田・成田・中部セントレア・関西・福岡)発バンコク行きのフライト
TG683/641/643/677/623/673/645/649便対象 ※深夜発便、札幌発便を除く
※バンコク発のファースト、ビジネスクラスの機内食でも、現地オークラ プレステージ バンコク「山里」監修のコラボレーションメニューを提供。