HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2019年4月1日

済州新羅ホテルに「フラワーテラス」オープン

Check
心のデトックス、「フラワーアフタヌーン・ティー」と「テラスワイン・パーティー」開始
旅の思い出を形に残す「フォトスナップ」サービスまで

 済州新羅ホテル(韓国・西帰浦市)では、6月末まで花の香りが溢れる「フラワーテラス」を運営する。フラワーテラスは済州新羅ホテルが、2016年から春限定で運営する野外テラス。ここは英国式大邸宅の庭園をモチーフにデザインされたもので、約200坪余りの空間には様々な種類の春の花が飾られ、宿泊客に癒しのひと時を提供している。テラスにはラタンのソファーやダイニングテーブル、ラウンド・スツール等々、異国的で心地よい家具を配置。花の香りが漂う空間で、宿泊客の間ではこのテラスがインスタ映えスポットとして人気を集めている。今年は「セルフフォトブース」も用意しており、ここではリモコンでの撮影も可能で、美しい風景の中での記念撮影に便利だ。


 一方、済州新羅ホテルではテラスのオープンにあわせ、「フラワーアフタヌーン・ティー」と、「テラスワイン・パーティー」を開始した。フラワーテラスでは午後1時から5時まで、「フラワーアフタヌーン・ティータイム」が楽しめる。フラワーアフタヌーン・ティーセットは芳しい花茶と一緒に、春をテーマにした多彩な色感のスイーツを用意している。 花いっぱいのテラスには甘いワインの香りが漂い、夜にはヤシの木と幻想的な野外スパが一望できる。豊かな香りを放つロゼワイン等々、ソムリエが厳選した10数種類のプレミアムワインが味わえる、ロマンチックなテラスワイン・パーティーも開催される。ワインパーティーの時間は午後7時30分から午後11時まで。料金は宿泊客3万ウォン、ビジター5万ウォンで6月30日まで開催される。
 

【済州新羅ホテルについて】

 済州新羅ホテルは韓国済州島南部の中文ビーチに位置し、ホテル新羅で運営するラグジュアリー・リゾートホテル。9万㎡の広大な敷地内に建てられたホテルは南欧風建築様式。異国情緒豊かなホテルはアクティビティ施設や、サービスも充実している。特に、一年中利用できる屋外プールは夜の12時まで使える温水プールで、ムーンライトスイミングも楽しめる。異色な施設として、19歳以上が利用できる「大人のプール」や、庭園内でプチ・アウトドアが体験できる、グランピング&キャンピングビレッジも備えられている。館内にはレストラン、バーラウンジ6店舗の他、屋内外温水プールやグランピング等々、多様なアクティビティ施設が充実している。

・ホームページ: http://www.shilla.net/jeju
・所在地:韓国済州特別自治道西帰浦市中文観光路72番道75
・電話:82-64-735-5114(代表)
・アクセス:済州国際空港から車で50分