HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2019年3月15日

帝国ホテル、ハレクラニホテルとの提携が10年に

Check
  帝国ホテルは、このほどメディア関係者を対象とした懇親会を開催した。開会にあたり、挨拶に立った定保英弥代表取締役社長は「帝国ホテルは来年、開業130周年。初心を忘れず、より一層のサービスの気持ちで取り組んでまいりたい」と述べた。また、ハワイホノルルのハレクラニホテルと業務提携を結んで今年で10年になることを報告。帝国ホテルでは東京および大阪で毎年「ハワイ ハレクラニフェア」を開催しているほか、帝国ホテルの予約センターでハレクラニホテルの予約ができるようになっている。今回の懇親会にはハレクラニから主要メンバーが来日しており、定保社長より来場者に紹介された。


▲写真:挨拶をする帝国ホテルの定保英弥代表取締役社長。


▲写真:挨拶をするハレクラニコーポレーションCOOのピーター・シェインドリン氏。シェインドリン氏は、ハレクラニにとって2019年が特別な年であることを説明。1つ目は、帝国ホテルとの提携が10周年を迎えること。2つ目はこの夏、「ハレクラニ沖縄」がいよいよ日本で開業すること、3つ目はハレクラニホテルの姉妹ホテルである「ハレプナ ワイキキ by ハレクラニ」が秋に開業することを挙げた。


▲写真:2019年年秋に開業する「ハレプナ ワイキキ by ハレクラニ」のジュリー・アリゴ総支配人が挨拶。ハレプナ ワイキキはハレクラニの伝統、質の高いサービスを受け継ぐ、ワイキキで最初のラグジュアリーブティックホテル。「現地で日本の皆様にお目にかかれることを楽しみにしております」と述べた。


▲写真:沖縄恩納村に今年7月26日にオープンする「ハレクラニ沖縄」より吉江潤総支配人も来場して挨拶した。「ハレクラニ沖縄」は、47室のスイートルーム、天然温泉を備える5つのヴィラを含め、360室の大型リゾート。「ハワイのハレクラニとともに世界を代表するラグジュアリーホテルを目指していく」と述べた。