HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2019年3月8日

インフィニ、中国セミナーを東京で開催

Check
中国系キャリア12社が参加し、最新情報を提供

 インフィニトラベル インフォメーション(インフィニ)は、先ごろ、東京のコートヤード・マリオット銀座東武ホテルにて「INFINI 中国セミナー」を実施、旅行業関係者が参加した。インフィニは2006年より同セミナーを開催し、毎年恒例化している。従来、スクール形式でのセミナーとして行っていたが、昨年、航空会社の各テーブルをまわるワークショップ形式で実施したところ、知りたかった情報を詳しくピンポイントで聞けるなど好評であったことから、今年も同形式での実施となった。開会にあたり、インフィニの植村公夫代表取締役社長が挨拶し、旅行会社と中国系航空会社の橋渡しとして定期開催している中国セミナーの趣旨を説明。「今年は旅行会社70社、そして日本に乗り入れる中国系航空会社12社の皆様に出席頂き、盛大に開催することができた」と感謝を述べ、「皆様のビジネス拡大と、日中間のさらなる渡航拡大を願いたい」と挨拶した。


▲写真:開会の挨拶をするインフィニの植村公夫代表取締役社長。

 来賓を代表して中国駐東京観光代表処の王偉首席代表が挨拶した。王代表は昨年の渡航者数について、日本から中国へ269万人、中国から日本へは838万人と報告。今後、日本から中国への観光客数はさらに増加するとみられる一方で、ピーク時に座席が取れないという現状にも触れ、さらなる航空便の増加やチャーターにも期待を寄せた。また、中国各都市、行政機関から日本で観光プロモーション、イベントを実施したいという要望が数多く届いており、順次、実施予定が組まれていることを報告。「日本への期待が大きい表れ」と強調した。


▲写真:来賓を代表して挨拶する中国駐東京観光代表処の王偉首席代表。


▲写真:セミナーには多くの旅行業関係者が来場。最新情報の入手や、活発な情報交換が行われた。出展した航空会社は、奥凱航空(BK)、中国国際航空(CA)、中国南方航空(CZ)、天津航空(GS)、上海吉祥航空(HO)、海南航空(HU)、香港航空(HX)、厦門航空(MF)、中国東方航空(MU)、マカオ航空(NX)、香港エクスプレス航空(UO)、四川航空(3U)の12社。


▲写真:インフィニもブースを設け、製品紹介を実施。アップデートされた「Low Fare Search GUI」のデモンストレーションなどが行われていた。