HOME » リリースカテゴリなし

リリース日:2019年2月2日

シンガポール政府観光局(STB)、「Design Orchard(デザイン・オーチャード)」をオープン

Check


シンガポール政府観光局(STB)、Enterprise Singapore、JTC は、60以上のブランドが集結し、地域を盛り上げる施設「Design Orchard(デザイン・オーチャード)」を1月25日(金)にシンガポールでオープンします。メインストリートのオーチャード・ロードとケーンヒル・ロードの交差点に位置する2.5階建ての建物で、1階に小売店舗、2階と屋上にインキュベーション(育成支援)施設があり、屋上にはイベントスペースも設けられています。

緑豊かな環境で魅力的なショッピング体験を提供するライフスタイル拠点を目指し、オーチャード・ロードを変革する政府の継続的な取り組みの一環として本施設がオープンします。この事業では、ライフスタイルおよびファッション業界の新たな才能を育成し、海外展開を支援します。

国内の小売業者Naiise(ナイス)が運営するデザイン・オーチャードの店舗では、「Artisan of Sense」、「JEWELS」、「QLOTHÈ」、「SoftRock Living」、「The Animal Project」など、新旧61ブランドの商品を展開します。ファッション、アパレル、美容、健康、食品土産品、日用雑貨など、幅広いジャンルの商品を取り扱います。
また、Naiiseは店舗で取り扱うブランド向けにマーケティング、マーチャンダイジング、拡大プランのメンターシッププログラムも提供します。同プログラムでは、「Unlisted Collection」の創業者ロー・リク・ペン(Loh Lik Peng)、「Spa Esprit Group」の創業者シンシア・チュア(Cynthia Chua)、「Motherswork」の創業者シャロン・ウォン(Sharon Wong)といった著名な起業家が定期的な1対1のメンタリングやグループセッションにより知識や経験を共有します。

STB日本支局長の柴田亮平は、「シンガポールは多くの世界的なブランドの拠点となっています。これらのブランド拡大に伴い、シンガポールらしさを持った地元の商品により多くの人が魅力を感じていることが伺えます。今回、世界的に有名なオーチャード・ロードという好立地に、シンガポールの一流の才能を一堂に集めた『Design Orchard』をオープンできることを大変嬉しく思います。国内外から来るお客様には、この新たな施設のオープンにより、さらに活気があふれ、エキサイティングなオーチャード・ロードをご覧いただけることでしょう。」と述べています。

オーチャード・ロードのアイコンとなる建築物
「Design Orchard」は、JTC(ジュロン・タウン・コーポレーション)が開発に携わり、設計と建設は地元企業のWOHA ArchitectsとSunray Woodcraft Constructionにそれぞれ委託されました。

コンクリート、ガラス、木材、景観を利用したシンプルでモダンなデザインで、シンガポールの一流の才能を紹介するとともに、オーチャードの街並みを多彩なものとします。コンクリートの壁に回転ドアが設置されたユニークな外観で、屋内の店舗スペースを伺うことができます。傾斜した屋上には豊かな緑と木製のイスが備えられ、オーチャード・ロードの喧騒を離れた憩いの場として一般にご利用いただけます。野外劇場が備えられた屋上は、オーチャード・ロードを背景にイベントを開催できるユニークなスペースとなっています。

<シンガポール政府観光局(STB)について>
シンガポール政府観光局(英文名 Singapore Tourism Board)は、シンガポール通商産業省に所属する政府機関の1つです。シンガポールの経済の主要な産業である観光において、その促進と観光資源の開発に従事しています。現在、海外に21の支局と6のマーケティング・オフィスを持ち、日本においては1973年に東京オフィスを設立しました。
URL: http://www.visitsingapore.com
コーポレートサイト: https://app.stb.gov.sg
公式Facebookページ: https://ja-jp.facebook.com/visitsingapore.jp
公式YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCB7oQc4Ip6XRty2SP4TGW5Q