HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2019年1月25日

ガルーダ・インドネシア航空、ジャカルタ-関空便でビンテージフライトを運航

Check
ガルーダ・インドネシア航空(GA)は、2019年1月26日に創立70周年を迎える記念事業の一環として、ビンテージフライトを運航する。同フライトでは70周年の7にちなみ、GAの全ネットワークから7路線を選び、乗務員が1970年代の制服を着用して乗務にあたる。また機内では無料航空券などがあたる抽選会も行われる予定。ビンテージフライトの詳細は以下の通り。

■ ビンテージフライト対象路線
ジャカルタ-大阪 / ジャカルタ-バンダアチェ / ジャカルタ-ソロン / ジャカルタ-ジョグジャカルタ / ジャカルタ-スラバヤ / メダン-ジャカルタ / デンパサール-ジョグジャカルタ線の中の1便
GA888便2019年1月26日の機内では、スペシャル企画として、搭乗者の中から合計 2名に豪華賞品が当たる「GOLDEN TICKET」抽選会を行う。

「GOLDEN TICKET」ジャカルタ-北京 無料往復航空券 1名
「GOLDEN TICKET」OVOポイント 1,000,000 ポイント引換券 1名
※OVOポイントとは、インドネシアの 60,000店舗以上で引き換え、利用可能な電子マネーアプリケーションサービス。

*詳しい抽選方法は機内にて客室乗務員より案内される。
*同便に搭乗するすべての人に「BLUDER COKRO」のペストリーも特別に用意。また、GA889便1月30日でも乗務員が 1970年代の制服を着用して乗務にあたる予定。
*運航状況により抽選が行われない場合もあり。

なお、70周年を迎えるGAでは2019年3月24日から「名古屋(中部)-ジャカルタ線」の就航を予定している。


▲写真:クラシック塗装の機体イメージ(大阪へは A333機の予定)


▲写真:1970年代の制服イメージ