HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2019年1月7日

バジェット・カー・レンタル、新規日本総代理店(GSA)としてジェイバを任命

Check
 バジェット・カー・レンタルは2019年1月8日付けでアウトバウンド日本総代理店(GSA)としてジェイバを任命したことを発表した。ジェイバは1996年から2009年までの13年間、バジェット・カー・レンタルの総代理店を努めており、今回の任命で、実質的にGSAを古巣に戻した形となる。

  ジェイバの市川裕美社長は、「2018年11月付けで新しくライセンスをいただき、バジェットの日本でのビジネスのさらなる発展をサポートできることを嬉しく思います。長い間一緒に仕事をしてきた経験があるので、バジェットのモビリティ・ソリュ-ション・プロバイダーとしてのビジョンや価値観、お得感を求めるお客様へのアプローチは誰よりもよく理解していることを自負しています」と述べ、さらに、「ジェイバは新しいGSAとして、最高のカスタマーサービスを提供すると同時に、一般アウトバウンド旅行者ならびに法人のお客様向けにバジェットのプロモーションをする役割も担う。そして、日本人旅行者にとってレンタカー会社といえば、バジェット、といった頼れる存在にすることが目標」と述べている。
 
 International Avis BudgetグループのMark Servodidio社長は、「日本は、バジェットにとって重要なマーケットです。多くの日本人のお客様はご自分で運転するロード・トリップを好み、旅行においても本物志向が強いと言えます。これは国内においても、アメリカ、ハワイ、ヨーロッパ、そしてもう少し日本に近いアジアにおいても同様のことが言えます。また、日本人のお客様はお得感だけでなく、品質の高い車輌、きちんとしたカスタマーサービスにも重きを置いています。これはバジェット・ブランドの精神そのものと合致するのです。ジェイバは数々のアウトバウンド・トラベルと関連した会社との実績があります。その経験とシナジー効果に期待すると同時に、お客様の立場に立つという気風、高いスタンダードを維持するという弊社の考え方とマッチし、さらに強いパートナーシップを築くことができると期待しています。世界中どこを旅していようと、日本人のお客様にとってベストな選択をご提供できる機会を楽しみにしています」と述べている。

バジェット・カー・レンタルの概要
 バジェット・カー・レンタルは、Avis Budget Group, Inc. (NASDAQ:CAR) 傘下のもと 120ヵ国以上に約 3,500ヵ所に営業所を展開。価格重視の旅行者にレンタカーサービスを提供する業界リーダーである一方、トラックレンタル事業についても全米1,550ヵ所の営業所を展開する国内有数の事業規模を誇っている。詳しくはwww.budget.com を参照。