HOME »

リリース日:2018年12月21日

フォーカスライトJapan「日本のオンライン旅行市場 第4版」発行

Check
フォーカスライトJapan(代表 牛場春夫)が、「日本のオンライン旅行市場 第4版」(全14章、220ページ)を発行します。これは、2012年から2年おきに発行しているシリーズの最新版で、第4版ではダイナミックに変化し続けている2017年度の日本のオンライン旅行市場の概況をレポートしたものです。 

第4版では、今までと同様、日本の6分野のサプライヤー(宿泊施設・航空・鉄道・バス・レンタカー・クルーズ)のオンライン売上高を明らかにしています。2017年度のサプライヤーのオンライン売上高は、前回調査(2015年度)を19%上回る約4兆5,000億円に達し、そのオンライン販売比率(いわゆるネット率)は6ポイント上回る45%となりました。今回の調査では、旅行業者(TTA(注)+OTA)のオンライン販売についても詳しく調査しました。
(注)TTA = Traditional Travel Agencyの略で、いわゆる“リアル旅行会社”を意味する。OTA= Online Travel Agencyの略。

それによると2017年度の旅行業者のオンライン取扱高は、約3兆円(前回調査比 27%増)となり、そのオンライン販売比率は36%(前回調査比 6ポイント増)となりました。旅行業者のオンライン販売シェアでは、楽天トラベルとじゃらんnetが圧倒的に大きなシェアを誇っています。また2017年度の特徴としてはエアトリ(エボラブルアジア)やスカイチケット(アドベンチャー)の新興OTAやExpediaやBooking.com の海外OTAの大きな成長が挙げられます。

この他、第4版では「オンライン旅行サイト」、「テクノロジー」、「世界のオンライン旅行市場の動向」についても触れています。「日本のオンライン旅行市場調査 第4版」は、独占販売店契約した総合電子書籍販売サイトBookWay―ブックウェイ―(https://bookway.jp/)およびBookWayヤフーショップ(https://store.shopping.yahoo.co.jp/bookway/)にて、11月27日(火曜日)よりオンライン販売中です。
※BookWayヤフーショップ販売の場合は、定価18,500円で紙媒体のみの販売となります。

●お問い合わせ
フォーカスライトJapan
牛場 春夫(hushiba@phocuswright.com)

●出版物の体裁
書 名:「日本のオンライン旅行市場調査 第4版」
著 者:牛場 春夫・酒井 正子・齋藤 謙一郎・志方 紀雄・加藤 寛(共著)
発行日:2018年11月
出版社:BookWay書店(小野高速印刷株式会社)
         〒670-0933 姫路市平野町62番地
         TEL 079 (222) 5372 FAX 079 (223) 3523
         http/bookway.jp
体 裁:A4判 約220頁 紙書籍および電子書籍
定 価:「電子書籍」販売価格13,900円
「電子書籍+紙書籍」販売価格 18,500円