HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年10月9日

マカオ観光局、全国のプロントにてキャンペーンを実施中

Check
  マカオ政府観光局は、先ごろ、メディア関係者を対象とした説明会を実施し、最新情報を報告した。17年、マカオへの訪問者総数は3261万人で前年比5.4%増。うち日本人訪問者数は328990人で前年比9.4%であった。18年9月現在の稼働中の宿泊施設は119軒(39449室)で前年比7軒(2283室)増加で、稼働率は88.9%となっている。18年上期にはMGMコタイ、モーフィアス、THE13などのIRがオープンしており、今年12月にはグランド・リスボア・パレスがオープンする予定だ。

 現在、マカオ観光局では全国の「プロント」220店舗とタイアップし、バータイムの時間帯において[ディスカバーマカオキャンペーン」を11月31日まで開催している。期間中「アフリカンチキン」などマカオを代表するフードメニュー全5品を提供するほか、マカオ旅行やノベルティが当たるキャンペーンも実施している。

●キャンペーンの詳細はこちら
https://www.pronto.co.jp/campaign/2018/09/post-123.html


▲写真:マカオのアップデート情報を説明するマカオ観光局日本地区マーケティングリプレゼンタティブの斉藤麻帆氏