HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年10月1日

名古屋でインド観光祭開催 世界遺産など紹介

Check
 インド大使館主催によるインド観光祭「パリヤタン・パルブ2018」が9月28日に名古屋市内で開催され、インドの人気観光地や多数の世界遺産が動画などで紹介された。参加者はNPO法人日印交流を盛り上げる会や日本旅行業協会中部支部など関係者70人。

 挨拶に立ったスジャン・チノイ駐日インド大使は「インドは人口12億5000万人のうち26歳未満が半数の若い国ですが、観光の歴史は2500年前に遡り、ヨガ文化や観光資源の豊富な国。日印の往来は現在年間35万人。先の日印サミットで20年には倍の70万人目標が設定された。さらなる経済・人材の交流を図っていきたい」と語った。その後、アッサム州の伝統舞踊や座ったままでのヨガ体操も実演披露された。


▲スジャン・チノイ駐日インド大使(右)とJATA中部支部の岩田仁志事務局長