HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年9月28日

日本~フィリピン間のアクセスがますます便利に!セブ・パシフィック航空

Check
 日本就航開始から10年目を迎えたセブ・パシフィック航空(5J)。18年5月に日本支社を開設し、日本市場での存在感を高めている。5Jは現在、フィリピン国内線37路線と、アジア、オーストラリア、中東、および米国への国際線26路線がある。

 日本からは、日本人に人気のリゾート地や、マニラやセブ便はもちろん、フィリピンを経由して東南アジア各国やグアム、オーストラリアの都市へのアクセスも容易にできるようになっている。

成田・大阪・名古屋・福岡の国内の主要空港から、合計で週70便が運行されている。
マニラ便は成田・大阪・名古屋・福岡から、セブ便は成田からの利用ができる。また機材も
22年まで3機のA321ceo、32機のA321neo、7機のATR 72-600の受領が予定されている。