HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年6月11日

ハーツレンタカー、運転手付き専用車サービスの日本語予約サイトをスタート

Check

  ハーツレンタカーは、運転手付き専用車の日本語予約サイトを6月1日より開始した。運転手付き専用車サービスは、熟練した運転手が利用者を目的地まで安全に運ぶサービス。

予約サイトURL
https://www.hertzchauffeur.com/

■サービス対象エリア
6月1日現在では、以下のアジア9ヵ国の主要都市で運転手付き専用車サービスが利用可能。
(韓国、中国、香港、タイ、フィリピン、ブルネイ、マレーシア、シンガポール、スリランカ)

■主なサービス
1.空港送迎 :空港から目的地への送迎
2.半日 :4時間以内の指定場所からの専用車サービス
3.1日  :8時間以内の指定場所からの専用車サービス
*一部地域では越境サービス(香港~深圳など)も利用可。

 車種は手頃なセダンからラグジュアリーカー(ベンツ、アウディなど)や、大人数に対応したミニバンなど、好みや用途に応じて手配可能。 運転手は英語での対応となる。(ただし、中国では有料オプションとなる)予約は空港から目的地など主なホテルはあらかじめ設定されているプルダウンメニューから選択するだけ。プルダウンに目的地の設定がない場合は、住所を入力指定することができる。また、目的地が複数にわたる場合は、メールフォームでの依頼となる。

ハーツ・アジア・パシフィックのセールス&マーケティング部では、「ワンランク上のサービスを、多くの人にご利用いただきたい」と述べている。

予約サイトURL
https://www.hertzchauffeur.com/