HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年5月11日

大韓航空、東京-ソウル就航50周年記念キャンペーン実施中

Check


50をテーマに、韓国でやりたいこと大募集~大韓航空があなたの夢を応援

 大韓航空(KE)の東京⇔ソウル線は、今年 就航50周年を迎える。同社では、それを記念して「50をテーマに、韓国でやりたいこと大募集」キャンペーンを開催している。“50”に因んだ韓国でやりたい事を応募してもらい、選ばれた人にはKEより航空券と宿泊ホテルを提供。受賞者には、旅行後、体験レポートを提出してもらい、その内容をKEのホームページで紹介するもの。応募はKEホームページにて、5月31日まで受付。
 
 KEの東京⇔ソウル線は、1968年7月25日、KEが民営化される前の大韓航空公社時代に羽田空港⇔金浦空港間で、機材DC-9にて就航した。その後、50年間運航を継続し、現在は、東京⇔ソウル間だけで、成田⇔仁川線が1日3便、羽田⇔金浦線が1日3便、羽田⇔仁川線が1日1便の合計7便を毎日運航している。

 
★ 「50をテーマに、韓国でやりたいこと大募集」キャンペーンページ
https://www.koreanair.com/content/koreanair/global/ja/offers-promotion/promotions/TYOSEL_50TH_Event_1805.html