HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年4月27日

【PR】ナインアワーズ、新たなカプセルホテル「ドシー(℃)」2号店をオープン

Check
ナインアワーズとヴィエント・クリエーションは、サウナ発祥の地といわれるフィンランドスタイルのサウナと、睡眠に特化した新しいスタイルのカプセルホテル、「ドシー(℃ )」を恵比寿に続き2号店となる「ドシー(℃)五反田店」を五反田駅至近に開業した。
 同ホテルのサウナでは、熱したサウナストーンに宿泊客自身がミント水をかけ、その蒸気浴を楽しむ「ロウリュ」が楽しめる。またクールダウン用には水風呂ではなく、水の柱が頭上から流れるウォームピラーを10℃、15℃、20℃と3種類選べるスタイルを導入している。
 ホテルのデザインも従来のカプセルホテルをリユースしながらも、設計やデザイン、アメニティには国内の著名なデザイナーや建築家が監修している。
 宿泊だけでなく、サウナのみの利用も可能で、ビジネスパーソン向けに新たなリラックスのかたちを提供している。
 また、ヴィエント・クリエーションに100%出資しているビーロットは、都市型の宿泊施設の開発を多数手がけている。この度、大阪市北区に取得した一棟マンションの居室の一部を、特区民泊に対応した施設へ再生し、運営会社を通じ、「maison MILANO」として民泊予約を開始した。
 施設は「レモン」「デニム」「ワイン」など各テーマに沿ってデザインされ、ビジネスからグループ旅行まで対応可能とした1~6名収容の部屋が用意されている。



▲写真:蒸気浴を楽しむ「ロウリュ」が楽しめる「ドシー(℃)五反田店」のサウナ。