HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年3月30日

カリフォルニア・メディア・アンバサダー・コンテスト 授章式を開催

Check
カリフォルニア政府観光局は先日、2017年メディア・アンバサダー・コンテストの授章式を都内で開催した。
 このコンテストは17年1~12月の間、カリフォルニアを露出したメディアを対象に、「ドリームキッズ」「アウトドア」「ラグジュアリー」の3テーマごとに最優秀賞1作品を選出し、カリフォルニア・メディア・アンバサダーとして認定、表彰するもの。
 また3カテゴリーとともに、様々なメディアに影響力を持つインフルエンサーがエントリーできる、「インフルエンサー」部門も設定され、全4部門の最優秀作品には賞金が贈呈された。授章式の冒頭で、同局日本代表のマージョリー・デューイ氏は、各部門全ての内容が非常によかったため、今回の選考委員会よる審査も甲乙つけがたかったとコメントした。
 
今回の総エントリー数は37。各賞の受賞者は以下の通り。
・「ラグジュアリー部門」 古関千恵子氏(フリーライター)
 「Numero.jp 古関千恵子がナビゲート サンフランシスコの憧れホテル&新旧アート」

・「ドリームキッズ部門」 株式会社マガジンハウス
     「Hanakoママ Hanakoママweb Hanakoファミリー
                  子どもがぐーんとのびる海外旅行」
・「アウトドア部門」 株式会社日之出出版 
 「Safari Online」

・「インフルエンサー部門」 ダイヤモンド・ビック社 
 「GIRL`S GATEWAY TO LOS ANGELS by Michiko Yamawaki」

また今回は「特別賞」として、
株式会社エー・ビー・シー リブラ 「朝だ!生です旅サラダ」
有限会社Mo-Green 「anna magazine」の2社も受賞した。


▲今回の審査についてコメントするカリフォルニア観光局日本代表 マージョリー・デューイ氏