HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年3月13日

韓国忠清北道、大阪にて観光説明会を実施

Check
  韓国の忠清北道政府は2月26日、関西国際空港の展望ホールにて観光説明会を開催した。当日は旅行業関係者が出席。来阪した忠清北道の自治体職員3名、観光協会職員1名からなる観光ミッション団の説明に耳を傾けた。忠清北道は韓国のほぼ中部に位置する内陸都市で、俗離山や月岳山などの国立公園に囲まれた景観の美しい地域。24時間営業の清州国際空港をはじめ、高速鉄道や高速道路網が整備され、首都圏には1時間、韓国のどの都市へもおよそ2時間余でカバーする位置にある。説明会では忠清北道の観光素材の魅力やインセンティブツアーの紹介が実施され、名刺交換会では活発な意見交換が行われた。今回の来阪には日本のLCCを誘致する目的もあり、ミッション団によるLCC航空会社へのセールスコールも行われた。


▲写真:説明会には旅行業関係者30名が出席した。