HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年3月13日

インフィニ、中国セミナーを東京で開催

Check
中国系キャリア10社が参加し、最新情報を提供

 インフィニトラベル インフォメーション(インフィニ)は、先ごろ、東京のコートヤード・マリオット銀座東武ホテルにて「INFINI 中国セミナー」を実施、多数の旅行業関係者が参加した。今年のセミナーには中国系航空会社10社が参加。来場者が各社のデスクをまわるワークショップ形式で行われ、最新情報の入手や、活発な情報交換が行われた。

  今回参加したのは、四川航空(3U)、中国国際航空(CA)、中国南方航空(CZ)、上海吉祥航空(HO)、海南航空(HU)、香港航空(HX)、厦門航空(MF)、中国東方航空(MU)、マカオ航空(NX)、香港エクスプレス航空(UO)の各社。また、インフィニもデスクを設け、最新のコネクティビティ紹介や、2月にリリースした『INFINI LAND Serach』の説明、デモンストレーションを実施した。

●『INFINI LAND Serach』とは、INFINI LINX PLUSと連動してツアーオペレーターの情報を入手し、簡単に一括見積もり依頼を可能としたツール。INFINI LINX PLUSにある「LAND」アイコンから利用できる。
INFINI LAND Search紹介動画:https://youtu.be/6i3TcSbw0-Y


▲写真:セミナーの開催に先立ち、挨拶をしたインフィニの藤木悟代表取締役社長は、日中間の航空便の変遷を振り返り、現在では飛躍的に増えた便数により二国間の旅客数もめざましく増加していることに言及。「日本のお客様がもっと中国に行っていただけるよう、皆様とともに努力してまいりたい」と述べた。


▲写真:来賓を代表して中国国家観光局駐日本代表処の王 偉首席代表が来場し挨拶した。王氏は、日中間の旅行者数の推移を報告するとともに、今後のPR戦略を発表。18年度は中国を5つの地方に分け、中原は「古代文明」、東北は「大自然、食」、東南は「癒し系、リゾート、女子旅」、西北は「西遊記、シルクロード」、西南は「三国志」をテーマにプロモーションを推進する方針を示し、これらのテーマに基づいた商品造成の協力を来場した旅行会社に呼びかけた。