HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2018年2月13日

メキシコのオアシスホテルズ、日本事務所オープン

Check
カンクンでリゾートホテルを展開するオアシスホテルズ&リゾーツはこのほど、日本におけるセールス活動業務をアビアレップスに委託し、18年2月1日に日本事務所をオープンした。日本からメキシコへの渡航者数は増加しており、16年には前年比12%増の約13万人。17年には14~15万人に達する見込み。航空路線も成田/メキシコシティ間でアエロメヒコ航空(AM)および全日本空輸(NH)がデイリーで直行便を運航するなど座席供給量も増加している。オアシスホテルズ&リゾーツは、メキシコへの日本人渡航者数が今後さらに増加するとみて、日本マーケットでのセールス活動を強化することにした。オアシスホテルズ&リゾーツのヘスス アルマゲル・ディレクターオブセールスは「16年にリノベーションを完了させた。現在12~15%の日本人宿泊客の割合を25%にしたい」と目標を述べた。



▲オアシスホテルズ&リゾーツのヘスス アルマゲル・ディレクターオブセールス