HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2017年11月29日

名古屋でシャンパーニュ地方セミナー、ランス市と姉妹都市提携で

Check
   フランス・シャンパーニュ地方の観光局、ホテル、シャンパンハウスなどがストリングスホテル名古屋で観光セミナーを開催した。懇親会にはジャン・マチューボネル在京都フランス総領事、ランス観光局のアレクサンドル・バトリー・ディレクターらが参加。名古屋の旅行業関係者50人とシャンパン片手に懇談した。今回のセミナー・懇親会は10月に名古屋市がフランス・ランス市と姉妹都市提携を結んだことで企画された。名古屋市観光文化交流局の渡邊正則局長は、来年5月にランス市で行われる調印式へ観光団の企画を呼びかけた。なお、名古屋市の姉妹都市提携はロサンゼルス市、メキシコ市、南京市、シドニー市、トリノ市に続く6番目。


▲写真:ジャン・マチューボネル総領事(中央)、バトリーディレクター(右)、渡邊局長