HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2017年10月13日

クロアチア政府観光局、観光セミナー・商談会を開催

Check
クロアチア政府観光局は先ごろ都内にて、旅行会社を対象とした観光セミナーと商談会を開催した。セミナーではクロアチアの観光地について詳細なプレゼンテーションが行われた。紹介された地域は、ザグレブ、スラヴォニア地域、中央クロアチア、クヴァルネル地域、ザダル、シベニク、ドゥブロヴニク、イストゥラ半島のプーラおよびロヴィニュ。これらの地域の基本情報、人気観光地、各種体験、食、土産品、イベントなど、旅行商品の造成・販売のための最新情報が説明された。また、ターキッシュエアラインズがプレゼンテーションを行い、日本からクロアチアへのフライト情報、機内エンターテイメントなどについて紹介。商談会では、クロアチア政府観光局、ザグレブ観光局、ドゥブロヴニク観光局、シベニク=クニン郡観光局、ターキッシュエアラインズの担当者と参加者による商談や情報交換が行われた。



▲イベントの冒頭では、駐日クロアチア共和国大使館のドラジェン・フラスティッチ大使が、「クロアチアには自然遺産や食文化など豊富で多様な魅力がある。ぜひ多くの日本の方にお越しいただきたい」と呼びかけた。