HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2017年10月10日

済州観光公社が観光説明会を実施

Check
  済州観光公社は、先ごろ、東京にて観光説明会を実施、旅行業関係者が参加した。この説明会は、「ツーリズEXPOジャパン」の開催に合わせて行われたもので、済州観光公社からは海外マーケティング部のほか、SNS、広報物などを担当する観光産業部、道内のイベントやお祭りを担当する地域観光部も来日。新しい済州の紹介をするとともに、懇親会では来場した関係者と情報交換し、交流を深めた。

  開会にあたり、挨拶に立った済州特別自治道の李勝燦観光局長は、これまで減少傾向にあった渡航者数も、8月11日を起点に増加に転じたことを報告。背景として直行路線の拡充などが挙げられるが、何よりも済州観光の推進に取り組んだ関係者による努力のお陰と、謝意を述べた。また、FITのための大幅なインフラ改善など、道として取り組む観光政策なども報告し、多くの人に選ばれる観光地となるよう、今後も努力していくと述べた。

 説明会では、済州観光公社海外マーケティング日本チームの呉基雄氏が最新の済州観光のトレンドや交通システムの改善、誘客促進のキャンペーン情報などを紹介した。9月1日からスタートしているFIT向けキャンペーン「Discover New Jeju 2017」は、島内の300店舗・機関以上が一緒になって、 済州島を訪問した外国人観光客のために、様々なサービスを提供するもので、同社ホームページ日本語サイト(http://www.visitjeju.net/jp/index.jto)の「Discover New Jeju 2017」専用ページより「モバイルクーポン・ダウンロード」を行うことで利用が可能。 また、説明会では、早稲田大学の学生とエイチ・アイ・エスのコラボレーションで、済州を舞台に実施された「インスタ映えトリップ」の実施報告も行われた。


▲写真:済州特別自治道観光局長を団長として観光公社、観光協会など多数の関係者が来日した


▲写真:開会の挨拶をする済州特別自治道の李勝燦観光局長


▲写真:済州の最新情報を紹介する観光公社海外マーケティング日本チームの呉基雄氏