HOME » Promotion & Campaign »

リリース日:2017年10月6日

大韓航空、名古屋-ソウル就航40周年記念セレモニーを開催

Check
大韓航空(KE)は、10月6日、名古屋-ソウル線の就航40周年を記念し、中部国際空港にてセレモニーを執り行った。セレモニーには、中部国際空港の友添雅直社長をはじめとする多数の来賓が参列し、お祝いの言葉が述べられた。また、KEからは、金正洙日本地域本部長が挨拶し、これまでの40 年間の感謝の意を表すとともに、今後も名古屋と世界を繋ぐ事で地域の役にたてるよう努力を続けてまいりたいと述べた。KEは、ソウルを中心に現在43ヵ国124都市へ就航している。


▲写真:中部国際空港内のセレモニ会場では、40周年を記念してテープカットが行われた


▲写真:列席者にこれまでの協力に対する謝意を述べる、KEの金正洙日本地域本部長