HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2016年9月16日

週刊トラベルジャーナル2016年9月19日号(特集:よくわかる海外一人旅)発行のお知らせ

Check
〔編集長より〕

 特集は「よくわかる海外一人旅」です。JTB総研の海外旅行実態調査によると、同行者別に見た15年の海外旅行で一人旅は23.6%。13年に同行者別トップに躍り出て以来3年連続最大シェアとなり、実に旅行申し込みの4件に1件は一人旅。社会のシングル化とも絡み、海外旅行もカップルや家族などが主顧客層というこれまでの概念が崩れ始めています。

そして、一人旅の増加は2~3人単位をオペレーションの軸に考えていた海外旅行ビジネスに見直しを迫ります。傾向と対策、押さえておきたいです。





【特集】
 *よくわかる海外一人旅
  浮上する新市場の傾向と対策

 海外旅行市場で一人旅が存在感を増している。一人旅の割合が過去最高を記録したとの調査結果も報告されているほどだ。海外一人旅市場の傾向を探り、新市場へのビジネスアプローチの手法を考えていく。

 ▽海外一人旅市場の特性
 ▽なぜ一人旅が増えるのか
   松田久一(ジェイ・エム・アール生活総合研究所代表取締役社長)
 ▽男海外一人旅へのアプローチ
   高橋敦司(東日本旅客鉄道営業部担当部長)
 ▽女海外一人旅へのアプローチ
   森戸香奈子(リクルートライフスタイル エイビーロード・リサーチ・センター研究員)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 JTB、外部企業との提携推進
 日系LCC2社が黒字転換
 ネット予約の相談急増
 6月出入国者、九州が回復

誌上セミナー
 *ショッピングツーリズムABC
 『地域連携プロモーション』
  新津研一(ジャパンショッピングツーリズム協会専務理事・事務局長/USPジャパン代表取締役社長)

コラム
  *視座 高岡謙二(ジャパンガイド取締役/エクスポート・ジャパン代表取締役)
  *ナベケン流インバウンドの教科書
 *ビジネスパーソンの日々雑感

統計・資料
 *渡航先別日本人訪問客数
 *国・地域別訪日外国人客数