HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2016年8月12日

週刊トラベルジャーナル2016年8月15日・22日合併号(特集:飲食店の外客対応ABC)発行のお知らせ

Check
〔編集長より〕

 14年は大阪の松阪牛焼肉M、15年は京都のおおつか(和牛)、そして今年は高山の平安楽(中華)…。外国人に最も人気の飲食店の変遷です。ランキングからは訪日市場の変化の一端も垣間見えます。

特集「飲食店の外客対応ABC」は人気店の傾向を探りながら、集客・受け入れのABCを伝授いただきました。番外編として今日から使える接客英会話レッスンも。最近、通りすがりの訪日客にいきなり話しかけられることが多く、編集作業と併せて必死にメモしたことは言うまでもありません。





【特集】
 *飲食店の外客対応ABC
  人気トレンドとワンポイントレッスン

 トリップアドバイザーが選定する「外国人に人気のレストラン」のランキングに、今年は変動が目立った。和牛やすしの人気が下がり、ベジタリアンや多国籍料理の人気が上昇。訪日旅行市場の変化を象徴する結果となった。

 ▽外国人に人気のレストラン
 ▽集客のためのABC
  杉山尚美(ぐるなび執行役員)
 ▽受け入れのためのABC
  片岡究(インバウンドフードプロデューサー/インテージア代表取締役)
 ▽ワンポイント接客英会話
  櫻井亮太郎(ライフブリッジ代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 一休、古民家再生事業に着手
 海外旅行意欲、7年ぶり好転
 京都市、外国人宿泊者300万人超え
 4月の総取扱額、1.8%増

誌上セミナー
 *ショッピングツーリズムABC
 『モノからコトへ』
  新津研一(ジャパンショッピングツーリズム協会専務理事・事務局長/USPジャパン代表取締役社長)

コラム
  *視座 高岡謙二(ジャパンガイド取締役/エクスポート・ジャパン代表取締役)
 *SCRAP~ニュースに見る海外の旅行ビジネストレンド
  *ナベケン流インバウンドの教科書
 *ビジネスパーソンの日々雑感

統計・資料
 *旅行業主要50社 4月の取扱状況
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数