HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2016年5月20日

週刊トラベルジャーナル2016年5月23日号(特集:4000万人時代へのロードマップ)発行のお知らせ

Check
 〔編集長より〕

 前号に続いて新観光ビジョンの特集です。20年の訪日客4000万人、訪日客の消費額8兆円などの目標数値達成へ向けて提示された具体的施策に着目しました。観光資源の魅力付け、産業競争力の向上、旅行環境の整備といった柱に沿って10の施策が打ち出されています。

識者の方に視点を披露いただきましたが、日商の栗原博さんが指摘する「観光産業を基幹産業にしようという主張への違和感」には思わずはっとさせられます。裾野の広い産業の特性ゆえか、20年に向けた観光産業論の醸成も待たれます。




【特集】
 *4000万人時代へのロードマップ
  新観光ビジョンの検証(後編)

 「明日の日本を支える観光ビジョン」では、訪日外国人旅行者数を20年までに4000万人へ引き上げる目標を掲げた。同時に、目標実現のために10の改革を行うとしている。前号を踏まえ、今号は改革の中身について見ていく。

 ▽10の改革ポイント概要
 ▽改革ポイントへの視点
  栗原博(日本商工会議所地域振興部長)
  東良和(沖縄ツーリスト代表取締役会長)
  佐藤真一(バリュー・クリエーション・サービス代表取締役)

---------------------------------------------------------------------

注目のニュース
 ジェットスターとウィラーが協業
 観光地のバリアフリー化推進
 名商、ビジネス客を観光に誘致
 3月の百貨店外客売上13%増

誌上セミナー
 *ショッピングツーリズムABC
 『DMOの要請に応えられるか』
  新津研一(ジャパンショッピングツーリズム協会専務理事・事務局長/USPジャパン代表取締役社長)

コラム
  *視座 高岡謙二(ジャパンガイド取締役/エクスポート・ジャパン代表取締役)
  *ナベケン流インバウンドの教科書
 *ビジネスパーソンの日々雑感

統計・資料
 *国・地域別訪日外国人客数
 *渡航先別日本人訪問客数