HOME » トラベルジャーナル »

リリース日:2015年8月3日

週刊トラベルジャーナル2015年8月3日号発行のお知らせ

Check
【編集長より】

 ファミリーマートが訪日旅行客受け入れでエイチ・アイ・エスと業務提携したかと思えば、ローソンがサクセスツアーズ買収を発表。セブン-イレブンは免税サービスを本格展開するなど、ここにきてコンビニの観光戦略が一気に活発化しています。今週の特集ではそんなコンビニの動向に焦点を当てました。あらためて感じるのは観光というキーワードの中にもコンビニ各社各様の戦術が光るということ。特に海外店舗数の多いファミマの事業モデルは興味深く、今後どのような進化が見られるのか楽しみです。


 【特集】


 コンビニで観光
 自治体PR、商品販売、訪日誘致

 コンビニエンスストアとツーリズムが接近のスピードを上げている。全国に張り巡らされたコンビニの店舗網は、訪日外国人に情報やサービスを提供する拠点としてうってつけだ。コンビニにとっても、訪日市場は伸び悩む国内消費を補完する存在として魅力的に映る。コンビニでの観光対応の現状を探った。

 ▽観光に着目するコンビニ各社
 ▽観光拠点整備 セブン-イレブン
 ▽多面的市場攻略 ファミリーマート
 ▽ツーリズムで果たすコンビニの役割
  加藤史子(リクルートライフスタイルじゃらんリサーチセンター主席研究員)

---------------------------------------------------------------------

論文
  *東日本大震災の被災地を訪問した観光客の手配手段別の傾向と意識の変化
  島川崇(東洋大学国際地域学部国際観光学科准教授)

注目のニュース
 スカイスキャナー、ヤフーと合弁
 東京都、MICE誘致へ重点分野
 高額医療事故、シニアが過半数に
 5月の客室利用率80.7%

誌上セミナー
 *今日からできる120%予算達成術

コラム
*視座 中村好明(ドン・キホーテグループ インバウンドプロジェクト責任者)
*地域を彩る
 *ビジネスパーソンの日々雑感